かわね路1号 大井川第二橋梁
2012/3/11撮影
 大和田を列車が通過すると、あっという間に周りの方々は撤収されて周辺の車も姿を消した。素早い! いつものことだが2台のカメラを片付けていると最後になってしまった。まぁ、急ぐことはない。ゆるゆると走って2橋を目指す。途中、至る所で撮影者の姿がちらほらと。山道を越えて2橋に到着。皆さんには順光側の定番ポイントをお勧めして、1人でド逆光ポイントへ。同然だれもいない。やってみたいと思っていたが、まともに撮れるかどうかは疑問のポイント。しかも列車通過まで10分程度。時間がないのでダメでも場所変えの時間はない。道路橋を半分渡って流れの真上へ。南アルプスの雪解け水は澄んで青い。川面はキラキラと反射して鉄橋は黒潰れのド逆光。好みの景色に迷わず縦にフレームを組んだ。架線柱1スパンの間で抜けば電化区間を意識することもない。列車はシルエットでOKなので川面に露出を合わす。前回はほぼ無風のときにC56が煙を高く噴き上げたのでフレームの外に出てしまった。今回は逆に風が強くこちらに吹いているので煙の出かたがどうなるか?ちょっと心配。鉄橋の奥の反射する木々をポイントに置いて、谷の奥は黒く潰す。川面の手前に列車が来た時がシャッターポイント。結果は煙が編成に絡みついてしまって機関車のシルエットさえもはっきりしない。それでも印象的に川面が捕らえられたのでOKテイクでしょ!
b0185825_1853454.jpg
2012/3/11 大井川鉄道 青部~崎平 かわね路1号 C10-8
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-03-15 18:53 | 大井川鉄道 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-03-16 08:53 x
毎度です!
なるほど・・・逆光狙いはコレだったんですね・・(^^)
川面の波の表情が捉えれるのは、逆光ならではですね・・・
機関車のプレートの光具合は川面の照り返しなのでしょうか・・(@@;



Commented by kony5711 at 2012-03-16 18:52
>C62重連さま

毎度です!
以前に同じアングルでド逆光をやったことがありますが、
真黒でさっぱりの結果でした。
今回はリベンジだったのですが・・・
トップライトの逆光なのでやっぱりキツイですねぇ~
<< 近鉄車 大井川第二橋梁 かわね路1号 大和田 >>