デト11 我孫子道
2012/1/22撮影
 阪堺電車は我孫子道に車庫がある。写真を撮るとなるとちょっと難しいが側道からフェンス越しに車庫の様子が窺えておもしろい。日が射すと逆光になるが、都合よく雲が広がって光はフラットになった。出入りする車両を観察していて、ふと一番奥の側線を見ると、なんとも微笑ましい車両が・・・デト11、阪堺電車生え抜きの資材運搬電車。すでに本来の役目は終えているので保存車両のはずだが、旧南海色に塗装されてとても綺麗。十分に本線を走れそうな姿だ。こんなものを見つけてしまうとどうしても1枚撮りたくなってしまう。うろうろアングルを探すが手前の車両が邪魔でスカッと見通せない。場所を変えると今度は架線柱が頭に被ってしまう。なんとか狭い隙間を見つけたが、架線柱が画面左に入って実にうるさい。で、よく見ると手前に転轍信号がある。最近は見かけなくなったが以前はどこのヤードでもあった品。これはこれで面白いので、こいつで架線柱を隠すことに。ただしローアングルにしないと画面に入らないが、下げるとフェンスが目の前で邪魔をする。レンズをフェンスの金網の菱形の目に押し当ててアングルを創る。無理な体勢で数カット。無理が祟ってちょっと斜めになってしまったのはご愛敬!
b0185825_1821049.jpg
2012/1/22 阪堺電車 我孫子道 デト11
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-03-05 18:02 | 阪堺電軌 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-03-05 18:27 x
毎度です!
私鉄各社も色々な運搬車両を持ってはいますが、阪堺のデト11は
秀逸のデザインですよねぇ・・・
南海カラーに木枠のサッシが、時代を物語っていて良いです(^^)
しかし、最近よく思うのですが、フェンスの網の目を気にせず撮れる小さい口径のレンズが欲しいと・・・
あれをかわせれば、もっとアングルの世界が広がるのにと・・(^^)
Commented by kony5711 at 2012-03-06 18:53
>C62重連さま

毎度です!
デト11はいい姿をしてますよね。米製のブリルの年代物の台車を履いているはずなんでサイドから狙いたかったのですが、601号が邪魔で・・・
望遠なら口径が大きくても開放にすれば気になりません。多少、フェンスの色滲みが出ることもありますが、レンズの先を少しずらせばなんとかなります。ただ、変な態勢になってしまいますが・・・笑!
<< 阪堺電車 502号 我孫子道 大井川第1橋梁 ナイトトレイン >>