近鉄車 崎平
2012/2/18撮影
 かわね路1号が行ってしまうと潮が退くように辺りから人がいなくなってしまった。撤収して午後はどうしようかと思いながらダイヤを見ると下り列車がやって来る。綺麗な逆光なので来るものは拒まず、昼食は後回しにして撮影することに。2橋から崎平駅までの周辺は茶畑が広がっていてアングルが創り易い。ただしどう足掻いても完全に逆光。これが好みなんで仕方ない。(笑) バックの山陰は暗いので手前の光る茶畑とのコントラストで画面に奥行きは出来そうだ。澄んだ空気が堪らない。しばらく歩き回ってポイントを探す。道路脇の高い位置から見下ろす場所に三脚を設置。川沿いの木が川面の反射でいい感じ。ここに列車が被らないように手前をシャッターポイントにする。これでは2両編成でも入りきらないがブツ切れ感はないので長い編成に見えそうだ。色合い的に京阪車を望んだが結果は近鉄車。これでもOK。
b0185825_20312962.jpg
2012/2/18 大井川鉄道 崎平付近 近鉄車
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-28 20:31 | 大井川鉄道 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-02-29 09:01 x
毎度です!
茶畑を見ると、長い冬が終りを告げ着実に春が近づいている気がしますね・・・
あと数ヶ月すると緑の絨毯が広がり、茶摘の姿も見られることでしょうね
(^^)
Commented by kony5711 at 2012-02-29 18:58
>C62重連さま

毎度です!
確かに画面は初春の様相ですね。
でも、冷たい風が吹いて寒かったですよ。
それでも植物は春を感じているようですね。
<< 家山 かわね路1号 大井川第2橋梁 >>