かわね路2号 笹間渡
2012/2/18撮影
 午後になると太陽は傾き始め、15時頃には谷間に陰が伸び始める。大井川の右岸から狙えば順光になるのだが、例によって逆光狙い。空気は澄んでクリア、最高に天気もいいので河原には陰がビシッと落ちている。列車は逆光でシルエットのみ。こんな条件でこの場所を選ぶ人はいない? 第1橋梁を見下ろして三脚を据える。目の前の谷は半分以上が陰の中。時間の経過とともにその割合は増していく。それでも綺麗に見えてしまうので仕方ない。この陰を使って画面が創りたい。ただ列車の通過時にどこまで成長するかの判断を誤ると撃沈だ。画面の半分に大きく陰を入れて、青空を映す川面を中央に。列車は下に配置して画面を構成。定刻が近付くと大勢の人が河原に降りてきた。これもここの風景。陰が伸びた分だけアングルを微調整して発車を待つ。汽笛一声、威勢の良いドラフト音を響かせながら発車。鉄橋にかかると白煙になった。日に当たって真っ白。わくわくするほどの光景!
b0185825_18572344.jpg
2012/2/18 大井川鉄道 川根路温泉笹間渡 かわね路3号
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-23 18:59 | 大井川鉄道 | Comments(2)
Commented by C62重連   at 2012-02-24 09:26 x
毎度です!
微妙な光と影が良いコントラストを生んでいますねぇ・・・
山影のある俯瞰の醍醐味ですな(^^)
笹間渡手前は線路もフラットで、煙りが白いのも狙い通り??
Commented by kony5711 at 2012-02-26 19:50
>C62重連さま

毎度です!
影が画面に入ってしまう絵は好きですねぇ~
もちろん白煙を狙ってましたよ!
鉄橋中程でカットオフなんで出るか出ないかは運次第ですが。
やっぱり俯瞰は白煙が一番ですね。
<< 南海ズームカー 笹間渡 かわね路1号 第2橋梁 >>