9243レ 北びわこ3号
2012/1/29撮影
 冬場に伊吹山がすっきり見える日に北びわこが走るチャンスはそうはない。午後になっても予想に反して雲隠れすることはなく、綺麗な景色はそのまま。午前と同じ場所で、とも思ったがどうせなら違うアングルで撮りたい。以前に見つけておいた場所で三脚を据える。線路の向こう側に集落が入るので嫌われるのか、撮影者の姿をあまり見かけたことのない場所。集落ごと撮ってしまえば問題ないのでアングルを探すことに。午前の場所よりも北に移動しているので伊吹山の北側の斜面が奥まで見通せて山の形が違って見える。寄せて民家を左側に、機関車が顔を出したところでシャッターポイントにした。夏場なら無煙の場所だが、白煙くらいは期待できそうだ。ところが雲は午前よりも多くなって強い風で次々に流れてくる。足元が曇ったかと思うと山が翳ったりと、すっきり全部が晴れることは少なくなってきた。こうなると露出が忙しい。焦ってもその時が来ないと仕方ないので、適当に露出を合わせて通過列車でアングルを微調整。なんと、しらさぎの通過時は快晴! これこれ!と思っていると大きな雲が伊吹山のほうにゆっくりと向かっていく。案の定、頂上付近が翳ったところでSLが登場。やっぱりやられてしまった。
b0185825_18425275.jpg
2012/1/29 北陸線 虎姫 9243レ 北びわこ3号
canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-30 18:43 | JR北陸線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-01-31 11:28 x
毎度です!
山の天気は変わりやすいので、なかなか思い通りになりませんね・・・
それでなくても、黒いSLと白い雪だけに露出が難しいし・・・
全ての条件が揃うのは、余程の強運の持ち主のみでしょうな・・(^^;
Commented by kony5711 at 2012-01-31 18:21
>C62重連さま

毎度です!
午後はやっぱり雲が多くなってきますね。
終日、曇らなかっただけでも儲けものでした。
運がない者は通うしかない!.....ですね。
<< 回9244レ EF65-1128 9241レ 北びわこ1号 >>