阪堺線 住吉鳥居前 502号
2012/1/22撮影
 やっぱりここまで来たら住吉さんと絡めないでは帰れない。どこから入ろうかとキョロキョロ。太鼓橋のある本参道は人通りも多く、脇には観光バスも止まる。絵にする材料はたくさん揃っているが、料理するのは難しそう。もう少し先にもう一つ鳥居のある入口がある。こちらは人通りはほとんどなく、静まり返っている。脇には献灯の灯篭がずらりならんで住吉さんらしい雰囲気だ。ここから境内に入ってみると、鳥居をくぐっただけなのに通りの雑踏が嘘のように消えてしまった。鳥のさえずりと自分の足音だけ。振り向くと今くぐった鳥居の足の間から明るい通りが見えている。丁度四角い空間なのでテレビの画面が無音で通りを映しだしているような感覚。境内は立派な木々に包まれているせいで騒々しい音は入ってこないようだ。鳥居と灯篭ごとフレームを創って電車を数本待つと、狙いの都電色の502号がやってきた。暗い外枠の中に鮮やかな黄色い電車を捉えた。
b0185825_18294047.jpg
2012/1/22 阪堺線 住吉鳥居前 502号(モ501形)
Canon EOS-7D , EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-27 18:30 | 阪堺電軌 | Comments(4)
Commented by C62重連  at 2012-01-28 09:37 x
毎度です!
木々に囲まれた境内は、雑踏の騒音を消すでしょうねぇ・・・
しかし、騒音を掻き消すような状況では暗かったはず・・・
明るい通りを捉えるには、露出が難しかったのでは・・??
でも、上手く捉えていますねぇ・・(^^)
Commented by まむし at 2012-01-29 14:36 x
C62重連様も書いておられますが、明暗差が大きく撮影条件は厳しかったと思いますが、手前の鳥居や石灯籠のディティールも出ています。
都電色の電車が余計、引き立ったよい写真になっていますね。
例の某ギャラリーの「大阪スナップ」に出展されたらよいのでは!
Commented by kony5711 at 2012-01-29 22:05
>C62重連さま

毎度です!
ありがとうございます。
もう少し木洩れ日がほしかったんですが、帰りにも寄ったのですがこれ以上は日が落ちませんでした。灯篭の1つにスポットでも当たっていると雰囲気があるのになぁ~と思ったんですが、大木がかなり茂ってますね。
Commented by kony5711 at 2012-01-29 22:09
>まむしさま

こんばんは
その手がありますね。ちょっと考えてみます。
でもまだまだフレームが追いこめてないような気が・・・
時間帯も変えてリトライしたい場所でもあります。
<< 9241レ 北びわこ1号 阪堺線 住吉 165号 >>