南海高野線 住吉東 2000系
2012/1/15撮影
 南海高野線からもう1枚。高野線といえばズームカー。初代から山線用車両としてなんとなくごつい感じがあるが、こちらは流行りのVVVFで武装したステンレスのハイテク・ズームカー2000系。2両1ユニットの編成だが、6両だというのになんと6本のパンタ。ドカンと圧縮するとなんとも迫力がある。ガサッと突き立った6本のパンタが昆虫の足に見えてきた・・・よく見ると顔にはでかい複眼が・・・ピカピカ光ったボディに6本の足と複眼・・・どう見てもコガネムシか? ビィーンとインバータの発信音が羽音に聞こえてきた。耳元をかすめて甲虫が飛び去ったみたいだ。
b0185825_15553145.jpg
2012/1/15 南海高野線 住吉東 2000系 区急
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM + Extender 1.4


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-21 15:56 | 私鉄 | Comments(2)
Commented by C62重連   at 2012-01-23 09:08 x
毎度です!
沢山並ぶパンタグラフと言えば、当方では阪神小型車時代を
彷彿させますね・・
大きなパンタ6丁なら、なお一層迫力があるでしょうな・・(^^)
で、賛否両論あるものの、東急顔の「虫」みたいな奴はどうも
馴染めない・・と考えるのは当方だけでしょうか・・(^^;;
Commented by kony5711 at 2012-01-23 19:58
>C62重連さま

毎度です!
この人はズームカーの伝統で17m長で2ドアと小柄なのにパンタ6丁ですから、余計に虫に見えるんでしょうかねぇ。顔の複眼は流行り?ですかね。阪急や阪神にもいるし小田急にもいたような。
<< 阪堺電車 住吉 355号(モ3... 住吉東 6000系 >>