阪堺電車 住吉大社 352号(モ351形)
2012/1/15撮影
 阪堺線は通天閣の袂、恵美須町から出発し、JR新今宮の下をぬけて住吉大社、我孫子道を経て大和川を渡り、堺市内を駆け抜けて南海本線の浜寺駅前まで走っている。一方、上町線はJR天王寺の駅前を起点に帝塚山を越え、住吉大社で阪堺線とクロスし住吉公園まで走っている。ただ、上町線の電車はこの住吉公園行きと住吉大社で阪堺線に入って浜寺駅前に行く2系統がある。そのため、住吉大社の停留所周辺では路面のポイントで大きく方向を変える姿が見られる。そのうえ上町線は通りから外れて専用軌道に入るので路面が途切れてポイントもむき出し。小半径のポイントは被写体としても面白い!停留所のホームに立ってレールが光る場所を探す。ポイントを大きく入れてアングルを創っていると、オレンジ色のモ351が接近してきた。都合よく薄日も射しているので露出を調整。ド派手な車体の色がレールにも映り込んだ。
b0185825_19421415.jpg
2012/1/15 阪堺電車 住吉大社 352号(モ351形)
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-16 19:42 | 阪堺電軌 | Comments(0)
<< 上町線 住吉大社 505号(モ... 阪堺電車 住吉大社 >>