5071レ EF210 近江長岡
2012/1/7撮影
 日が射してきたので、俄然やる気になってきた。さらにうろうろと沿線を行ったり、来たり。線路は近江長岡をでると北上し360°曲がってUターンした後、90°曲がって柏原に着く。カーブするたびに光線状態が変わるので、とてもおもしろい。順光でも逆光でも、上りでも下りでもお好み次第でどうとでもなりそう。川を見つけたので堤防に立ってみると、逆光に川面がキラキラしている。逆光ファンとしては1枚撮りたい。三脚を据えて列車を待つ。ところが周辺に踏切がないうえに背後を新幹線が駆け抜けるため、カモレの接近がわからない。唐突に姿を出した桃を1本、取り逃がしてしまった。もう1本待っている間に太陽が微妙に動いてしまい川面の反射が変化してしまった。まぁ、こんなこともある。お次は気を張って5071レを待つ。カマ次位にコンテナが載っていて助かった。河原の小木が列車にかかるが、逆光なので構わないか?
b0185825_187240.jpg
2012/1/7 東海道本線 柏原~近江長岡 5071レ EF210
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


 今度は雪原のなかの築堤を順光側から狙う。バックに送電線が入るが暗い山にかかるので空を少なくすれば気にならない。もう少し線路に近づきたいが畦がないので、ここが限界。もっと退けば道はあるが送電鉄塔が邪魔になってしまう。風が吹く中、歩き回ったが、ここがベストか? 若干、軌道まで遠いが列車に日が射し、バックの山が翳ったので綺麗な絵になった。
b0185825_1872851.jpg
2012/1/7 東海道本線 柏原~近江長岡 1059レ EF210
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-11 18:08 | JR東海道線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2012-01-11 17:59 x
毎度です!
雪が積もればどんな風景でも撮りたくなりますね・・・
逆光でも順光でも、当方もお構い無しになってしまいます・・(^^;
子供のように無邪気になれるから、「大人の遠足」なんて
言葉も生まれるのかも知れませんね!!(^^)/
Commented by kony5711 at 2012-01-11 18:06
>C62重連さま

毎度です!
そうなんですよね~
順光、逆光どころか、吹雪いてもOKですから.....笑
また去年のように雪まみれの遠征がしたいですね。
雪だるまにされない程度に.....爆!
<< 5087レ EF65-1087... 7090レ EF200-6 柏原 >>