かわね路1号 笹間渡
2012/1/3撮影
 福用で撮影後はそそくさと撤収。家山の停車時間を利用して先回り。道路脇のパーキングから第一橋梁を狙う。天気がいいが、既に太陽はトップライトになっているので列車のサイドに日は回らない。明るい色の電車ならまだ良いがSLでは真っ黒になりそうだ。いつも70-200mmで狙うので今回は300mmを付ける。光線状態を意識しながらアングルを探る。選択肢は3つ。バックの山並みと列車、川面と列車、そして縦アンにして全部。300mmを飛ばすとアングルに入る川面は具合よく空を反射して青い綺麗な色をしている。ここを中心に切り取ることにした。しばらくすると対岸の抜里を無煙でゆっくりと列車がやってきた。鉄橋にかかるとわずかに煙を上げてくれたが、結果はご覧の通り。川面に露出を合わせたので、やっぱりカマは黒く潰れてしまった。
b0185825_1839468.jpg
2012/1/3 大井川鐡道 抜里~川根路温泉笹間渡 かわね路1号
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-05 18:40 | 大井川鉄道 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2012-01-06 08:12 x
毎度です!
白い河原、青い空・・そして黒い釜と難しいですね・・・
露出オートで撮っても迷いますからねぇ・・(^^;
納得いくまで撮ろうと思えば、何年掛かるやら・・・(^^;;
Commented by kony5711 at 2012-01-06 17:25
>C62重連さま

毎度です!
天気がいいとコントラストが強い分、露出は難しいですね。
フレーム創りと同じように露出も割り切らないと・・・
デジは調整できるとはいうものの白と黒では両極端なんでどうしようもありません。
煙が思うように出るのは10回に1回。
そのうち天気がいいのは5回に1回という話もありますから
50回通えば、いい絵がとれそうですね。
(もうこの世におらんやろ~.....爆!)
<< 近鉄車 笹間渡 かわね路1号 福用 >>