2535D 徳佐
2011/12/23撮影
 新年早々から皆さまにコメントを頂き、ありがとうございます。ご覧頂けると、とても励みになり、またどこかに出かけようというエネルギーになります。今後ともよろしくお願い致します。

 新年1発目のUPは、雪景色の朝の徳佐から1枚。12月23日は大雪とまではいかなかったが、それでも徳佐の街中は5~6cmの積雪で田も里山も白くなっていた。今シーズン最初の雪景色の撮影だが、8時になってもまだまだ薄暗く、露出はない。みぞれは止まず、冷たい風が吹くオーバークロスに立つのはちょっと躊躇ったが実に好みの風景だったので思い切ってフレームを創ってみた。広角でいくか?望遠を飛ばすか?線路寄りにするか?離れるか?いろいろ悩んだが、ご覧の絵になった。雪を跳ね上げて走って来るほどの積雪ではないので列車のアップはさけ、軌道をまっすぐに捕えてなるべく雪の田を多くすることに。単行列車のヘッドライトがアクセントになればいいか、程度の絵にしてみた。どうだろうか?
b0185825_18323818.jpg
2011/12/23 山口線 鍋倉~徳佐 2535D
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-02 22:46 | 山口線 | Comments(2)
Commented by まむし at 2012-01-04 21:15 x
水墨画ですね。
まるで、カラーをPhotoshopのプラグインでモノクロにし、キハだけ色を残したのかと思うくらいです。寒々とした絵ですが、それだけに冬のローカル線の雰囲気十分です。
私もキハの大きさ、位置はここが好みです。
Commented by kony5711 at 2012-01-05 18:34
>まむしさま

雪が積もると色が消えて、いつもとは随分と様変わりしますよね。
さほど積もってはいませんでしたが、それでも雰囲気は十分でした。
待つ間はとても寒かったですが、勇気を出せてよかった!...爆
<< かわね路1号 福用 Happy New Year ... >>