1050レ EF210-120 近江長岡
2011/12/10撮影
 下り鶴Pも通過し、ワム貨も調子踏切を通過、京都貨物に向かった様子。朝の場所に戻ってもう一度上り狙いのフレームを創る。太陽は南の空に高く昇って逆光ぎみの光線状態になっている。朝は目立たなかったススキの穂も光を浴びて白く輝き、また違った趣の絵になりそうだ。太陽が顔を出すとさすがにコントラストが強く、列車の面は真っ暗なので薄日程度が丁度良さそうだ。雲が風に流され、暗くなったり、明るくなったり、光線状態は運まかせになりそう。その後、肝心のワム貨は山科通過のあと、こちらに向かって来る情報がない。安土辺りには大勢いらしてるはずなので、なにか情報が入っても良さそうなはずだが・・・石山辺りで抑止中か? 正午を回って基幹貨物の1050レが登場。都合よく薄日が射して桃ちゃんもカッコいい。30フィートコンテナもずらり満載。ワム33両にフレームを合わせていたのでケツがわずかに切れたのはご愛嬌!
b0185825_18381098.jpg
2011/12/10 東海道線 近江長岡~醒ヶ井 1050レ EF210-120
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-14 18:38 | JR東海道線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2011-12-15 09:16 x
毎度です!
さすがは東海道、山陽基幹貨物1050レだけに桃ちゃんと言えど
迫力は2列車分ですね・・(^^)
良く考えると、この桃ちゃんは東京折り返し、「グリーンシャトル」に入る訳で、重たい荷物を連続で運ぶ過酷な運用なんですよね・・・
ひ弱だと言われる桃ちゃんだけに、少し心配だったりして・・(^^;
Commented by kony5711 at 2011-12-15 19:43
>C62重連さま

毎度です!
最近はカマ替えがありませんね。
改正直後は頻繁だったんですが・・・
やっぱり桃ちゃんでは、この列車は役不足な気がしてなりません。
野良ちゃん限定になれば、ワム貨や鶴Pが来なくても、この列車だけでOKなんですが。
<< 遅6170レ EF66-54 ... 5087レ EF65-1097... >>