456M 吉野口
2011/10/2撮影
 先月はどのくらいススキがあったかが、こちら。この日も曇りだして暗くなってしまったためススキは光らずだった。そのためリベンジを予定。地図にマークして引き揚げたのだが、そのときに撮ったのがこのショット。ほぼ立ち位置は同じだが、どう見ても別の場所ほど違って見える。両脇にはススキだけでなく雑草がたっぷりあって線路を望める場所はほとんどなかった。わずかな隙間からなんとか狙った。奥がS字になっていることも分かりづらい絵だ。今回は逆に日差しは抜群だったがススキは刈り取られていたいう結果。う~ん、条件はなかなか揃わない。また、来年ですな。
b0185825_13132740.jpg
2011/10/2 和歌山線 吉野口~北宇智 456M
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-11-27 13:14 | 大和路・和歌山線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2011-11-28 09:32 x
毎度です!
知らなかった・・・
凄いと思ったのは105系って、連結器が密連なのは知っていましたが
更新されて、自動解結装置が付いているのですね・・(@@;
山里走るワンマン電車にしては凄い装備・・(^^;;
Commented by kony5711 at 2011-11-28 18:43
>C62重連さま

毎度です!
'ワンタッチ着脱装置'は全車に装備してますね。
朝夕の2+2の4連時に威力を発揮するのでしょう。
連結/解結の省力化なんでしょうか。
<< 和歌山線 吉野口 和歌山線 吉野口 >>