2537D 長門峡
2011/11/12撮影
 今年5度目の山口に出撃中。今回は中国道、深谷PAでtetuoyaziさんと合流して徳佐に入った。夜の間にグンと冷え込んだので結構濃い霧が地表を覆っている。霧に包まれた中で気動車3本を撮影後、やまぐち号の下見を兼ねて山口方面に国道9号を走る。三谷を過ぎるとやっと霧がはれてきた。どうもどこも紅葉していないようだ。ほとんど青いまま。温かい日が続いているので仕方がないのか? そんななか渡川を過ぎて山口線をオーバークロスすると、黄色いイチョウの木がパッと目に飛び込んできた。ほどよく暗い谷の霧は流れだし、西の里山に日が射してきた。足元と軌道は暗いがイチョウの木には日が射し始めている。よく見ると稲刈りの終わった田に水路から奇麗な水が引き込まれている。明るくなってきた青空を反射してとても奇麗だ。縦にフレームを創って欲張ってみた。緑の明暗の中でイチョウと車両の黄色が良く目立つ。
b0185825_21382655.jpg
2011/11/12 山口線 長門峡~渡川 2537D
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-11-12 21:38 | 山口線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2011-11-14 11:43 x
毎度です!
見事に銀杏が色づきましたね・・・
山肌の枯れた感じと少し冷え込んで白っぽい空・・・
冷えて張り詰めた朝の空気が感じられる絵ですね!(^^)
Commented by kony5711 at 2011-11-14 18:19
>C62重連さま

毎度です!
定番の撮影地に向かう途中で見つけたイチョウです。
いい感じに日が当り始めたころに気動車が来てくれました。
SLが来なくても朝はいいですね。
<< 9521レ SLやまぐち 二反田 単587レ EF67-2 瀬野八 >>