9522レ SLやまぐち 津和野
2011/10/15撮影
 午前の部の撮影を終了し、午後の返しをどうしようかと・・・とりあえず顔見知りの皆さんと津和野のスーパーで昼食を調達。駐車場で撮影地の協議となった。朝、新山口駅に掲示された内容だと午後の列車はDDが先頭のようだ。となるとHMはどうなるのかが話題の中心。DDにやまぐちのHMが付くのなら、これはレアだが、DDに取り付けるステイがあるのか? C57の後部補機というのも山口では例が少ない? 結局、協議の結果、津和野の町を出る築堤に行ってみることになった。人の多い場所だがポイントに着くと下関の旦那さんのお知合いがいらしただけ。脇に入れて頂いて撮影することにした。時間は十分にあるので、ワイワイやりながら昼食。すでに午後2時前、山口に来ると昼食はいつもこんな時刻になる。話題はここでも先頭がDDかどうかと、HMの有無。DD51は1043号機だということも教えて頂いた。午前中は機番まで見る余裕はなかった。元「宮」カマで今は「関」らしい。DDはちょっと疎いなぁ~ で、津和野駅に偵察に行かれた方が戻られた。「C57が前、後ろがDD」と貼出してあったそうだ。すでにC57が前で列車はスタンバイされているとか。「ほっと安心」それとも「う~ん、残念」???
 気を取り直して真面目にフレームを創る。日は差しそうにないので、ぴかぴかの編成写真は期待できない。ならどうする? 1台は定石どおりに編成写真の構図でセット。メインのもう1台はC57をフレーム一杯に入れて、左に小さくDDを入れてみることにした。ただし、問題はどこまでぎりぎりに機関車を捉えるかだ。通過する気動車でアジャストして際きわのフレームを創った。あとは煙がどうなるか。DDを消さない程度にカッコよく噴いてくれるといいのだが。結果はご覧の通り。思ったほど編成は長くなく、ここまで機関車を引き付けると左側が空いてしまった。ちょっとトリミング。
b0185825_1925114.jpg
2011/10/15 山口線 津和野~船平山 9522レ SLやまぐち
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-21 19:25 | 山口線 | Comments(0)
<< 2538D 篠目 2538D 徳佐 >>