9521レ SLやまぐち 長門峡
2011/10/15撮影
 やっと遠征に出かけることができた。ほとんど無理矢理の出撃だが、なんとかなった以上は出かけないといけない。ただし天気は味方せず。金曜の夜中は時折強い風と雨。その中やっと新車になった相棒を駆って西に向かった。幸い徳佐に着くと雨は上がりなんとか雨装備なしで撮影できそうだ。いつものように下見をしながら国道9号を山口方面に向かう。SL重連+12系6連の最後の週末。期待は大きい。ところが長門峡に着くと意外に人は少ない。編成が長いので慎重にポイントを探る。セッティングが終わって時間待ち。人もぼちぼち増えてきた。が、「C56が故障」との情報が巡ってきた。ネットを探るとC57+DD51だとか・・・普段見られない編成なのでラッキー? それともSL重連ではないのでアンラッキー? まぁ考え方しだいですな! 来るものは拒まずが信条なので問題はないが・・・定刻にSLの汽笛とDLのホーンが谷に響く。盛大に黒煙を吐いて発車。ゆっくりと築堤へ。う~ん、6両目が少し切れてしまった。C56ならギリギリだったのになぁ~
b0185825_2023072.jpg
2011/10/15 山口線 長門峡付近 9521レ SLやまぐち
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-15 20:03 | 山口線 | Comments(4)
Commented by まむし at 2011-10-15 23:21 x
こっちはよく降りましたが、やまぐちは大丈夫だったのですか。
私なんか、珍編成として喜ぶ方ですね。でも、ちょっとした変更で思った写真にならないなんてことあり、それは苦労ですよねえ。
でも、後尾が切れたものの迫力のある絵だと思います。
Commented by C62重連  at 2011-10-18 16:04 x
毎度です!
当方は、このパターンを見るとSL末期の姿を思い出します・・・
本務、DLで前補機SLというパターンは結構見ましたからねぇ・・
小型でなく、大型ザリガニなので余計記憶がラップします(^^)
Commented by kony5711 at 2011-10-19 19:49
>まむしさま

山口は朝から雨は上がりました。
終日、雲に覆われての撮影でしたが、雨に打たれたのは夕方の篠目だけでした。
私は編成的には、ちょっと不満でしたが、まぁありかなぁ~でした。
やっぱりSL現役時代の追出し役だったDDなんで、その記憶がトラウマになってますね。
Commented by kony5711 at 2011-10-19 19:54
>C62重連さま

毎度です! 
まったく同感です。
あの頃は予定していたカマがDDに代わるとシャッターも切らなかった記憶があります。
高価なフィルムがもったいないって感じでした。
でも、今回は気を取り直して結構がんばりましたよ!
<< 9521レ SLやまぐち 徳佐 F1 日本GP 鈴鹿 >>