F1 日本GP 鈴鹿
2011/10/7撮影
 今年も鈴鹿に出張してきた。レース観戦はテレビでと決めたので、金曜日のフリー走行を狙いに。天候は抜群、日焼けするほどの好天で、ピカピカに磨かれたマシンは返って色が飛んで出にくい。ほんとうは薄曇りが写真的には抜群なんだが・・・とはいっても事前の策は本番走行が始まるとほとんど役に立たない。光線状態を考え、この辺りでマシンを捕えて、こんなフレームを創って、などと考えていても、思い通りの位置を通過しないうえに、とてつもない速さで飛んでいくのでフレームに捕えるのが精一杯だ。今年はドライバを中心にドカンと飛ばしてやろうと思っているので余計に難儀かも。
 
 2009、2010年と鈴鹿で連勝中のS.ベッテル。今年も絶好調のシーズンで、鈴鹿でワールドチャンピオンを決めるのは間違いない状況。ポイント2位J.バトンを大きくリード中。注目はJ.バトンがどこまで意地をみせて前を走るか。気合い十分のJ.バトンは金曜午前の走り始めからいきなりトップタイム。終始タイムテーブルのトップにクレジットされる走りを披露。日本人の彼女が見守る中で勝つことは彼にとっては大切なことなのかな?ところが予選ではS.ベッテルに9/1000秒差でポールを奪われてしまう。一発の気合はS.ベッテルの勝ち。それでも決勝ではピットイン後に順位の逆転に成功。トップで歓喜のゴール、鈴鹿で初優勝。ホンダで長くエースドライバを務めた彼が鈴鹿で勝ってくれたのは、ちょっと嬉しいかも。
b0185825_2028426.jpg



 で、2位でゴールしたのは・・・なんと今シーズン絶好調とは言えない赤い跳ね馬、F.アロンソ。名門チームもレッドブル、マクラーレンの後を追う展開が続いているなかで2位は立派。鈴鹿でも大方の予想はベッテルvsバトンのマッチレースだったので2位は、すばらしい。マシンの性能以上にF.アロンソの実力の結果なのか。なにはともあれフェラーリが元気でないとF1はおもしろくない。
b0185825_20291725.jpg



 3位でゴールしたのがS.ベッテル。これでワールドチャンピオンに決定。4戦も残してのチャンピオン決定と今季圧倒的な強さ。25歳の若きチャンピオンに敬意を表したい。ちなみに息子と同い年。ちょっと複雑な心境のオヤジ世代ですな。彼も日本には思い入れが強いようで、震災もあってヘルメットのトップには漢字で「絆」1文字を入れたスペシャルバージョンで参戦。狙った位置がちょっと低いのでわかりにくいが・・・
b0185825_20295670.jpg



 ホンダ、トヨタ、ブリジストンが撤退してしまい日本の企業が関わっていない今年のF1で、日本人ドライバが走ってくれたことはありがたい。ザウバー・チームの小林可夢偉。予選ではQ1をトップで通過。Q3まで残って7位のポジションを獲得。大いにサーキットが沸いたようだ。レッドブル、マクラーレン、フェラーリの各2台は早いだけに、この6台の前に出るのは難しい。7位は望めるベストのポジション。ただ決勝ではスタートに失敗。ポイント圏外の13位に終わってしまったのは残念。東北への思いをマシンに刻んでいる。天気がいいと白いマシンは綺麗に映らない!
b0185825_20302540.jpg



 震災後にメッセージを日本に発信したチームやドライバは多い。ロータスもマシンに日本語でメッセージを刻んできた。J.ツゥルーリは長くトヨタチームのエースだっただけに日本への思いから、ヘルメットは震災仕様。日の丸の中に日本列島がはっきりとわかる。中心は東北。
b0185825_20305048.jpg



 最後に不思議な1枚。メルセデスGPの嘗ての皇帝M.シューマッハ。昨年、4年ぶりに復活を果たしたが、今ひとつ精彩を欠いている。まだまだシューミらしい走りが見られていないのは残念。で、なにが不思議かというと、このショットの彼はカメラ目線なのだ。ステアリングは左にきっているのにコーナー出口を見ずになんでこっちを向いているの?斜光線の当たったメットの中の顔は、私のカメラを睨んでいる??? 200km/hオーバーで脇見運転はまずいでしょ!
b0185825_20311944.jpg

以上、全カットとも
2011/10/7  F1日本GP 鈴鹿サーキット 金曜日フリー走行
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM + Extender 1.4xⅢ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-12 20:35 | F1日本GP | Comments(6)
Commented by みつばち at 2011-10-12 22:57 x
こんばんは(^^)
F1観戦お疲れさまでした。
1990年代前半はよくF1を観てたんですが、レギュレーションが変わってから面白くなくなってしまって、観てませんでした(^^;
車の形もドライバーもガラッと変わってしまった感じですね。
タイヤがピレリに戻ってたのが驚きですが(^^;

レースカーの撮影もこう見たら面白そうですね(^^)
GTカーとか見に行こうかな(笑)
Commented by kony5711 at 2011-10-14 18:11
>みつばちさま

こんばんは
1990年代もよかったですね。
当時のマシンは今でも大好きです。
個性的なドライバが多かった!

たまには鈴鹿もいいですよ。
私は1年1度ですが。デジで3年目です。
少し予測が出来るようになったので、想定内の絵が撮れるようになってきましたわ。(笑)
Commented by ラジマニ at 2011-10-14 21:50 x
こんばんは,以前芦屋駅近くの撮影地について質問させてもらいました,ラジマニです.

鈴鹿,やっぱりいいですね.サンヨン+テレコン1.4でここまで寄れるものかと驚いています.ここはヘアピン立ち上がりでしょうか?
Commented by kony5711 at 2011-10-15 19:58
>ラジマニさま

こんばんは
デジでの撮影は今年で3年目です。
毎年アジャストしながら、やっとここまで寄せられました。
ヘアピン常設スタンドからの撮影です。
今年は奥に仮設スタンドも出来たので、ここもよさそうでした。
Commented by どーむあーる at 2011-10-16 22:28 x
毎度です。
今年の日本グランプリを象徴している絵になっていますね。
恐れ入ります(^^)b
しかし、愛車でわき見運転しているシュー様には笑わせてもらいました。
これが皇帝の貫禄ですね(謎爆)

(^^)/
Commented by kony5711 at 2011-10-19 19:58
>どーむあーるさま

毎度です! 
シューミはどこを見てたんですかねぇ。
ステアリングのボタンを押し間違えて、慌てて手元を見てたのかなぁ~
それにしても脇見運転はまずい!
<< 9521レ SLやまぐち 長門峡 465T 吉野口 >>