469T 吉野口
2011/10/2撮影
 御所界隈に出向きたかった理由がもう1つ。秋本番までにススキの状況と狙えそうな場所を見つけること。まだ早いことは判っているが、線路脇の草むらを探してはススキかどうか確認する。結構たくさんポイントはチェックしたが、うまく撮影出来そうな場所は少ない。架線柱が乱立していたり、低い位置に通信線がぶら下がっていたりで、うまくない。もう少し日数が経って背丈が伸びれば状態も変わりそうなので、とりあえず見た場所は全て地図上にチェックした。地図に覚えてもらうのが一番いい。なにしろ絶対に忘れてしまう自信がある。(笑) 何か所かで既に穂がある場所もあったが、穂に芯があってまだまだ固い(?)感じだ。風にふわふわと揺らぐという感じではなく、さらさらとなびく感じ。下り列車の時刻なので狙ってみることにした。ただし、アウトカーブ側にあるのでちょっと狙いにくいうえに、通信線がたれ下がり、退いた絵は創れない。しかもさらに雲が厚くなって暗くなってしまった。増感するしかないのだが、それではススキがどうなるか? やっぱり穂は逆光で撮りたいが、どうしようもない。で、どうしようかと思案の末にヘッドライトで逆光にしてしまおうと・・・ぐっと寄せてススキだけでフレームを創りピンを置く。バックに列車が通過するとヘッドライトでススキが光るという趣向だが。編成によってライトの位置が違うので、どの辺りに狙いをつけるか悩ましい。高い車両のときと、低くて両サイドの場合の2種類のフレームを想定。それぞれ立ち位置を半歩ずらせばよさそうだ。結果はご覧のとおり。105系の低い両サイドの車両がやってきた。
b0185825_1940567.jpg
2011/10/2 和歌山線 吉野口 469T
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-04 19:41 | 大和路・和歌山線 | Comments(4)
Commented by C62重連 at 2011-10-05 17:24 x
毎度です!
「創意工夫」と言う言葉が当て嵌まる作品ですね・・・
ヘッドで逆光、しかも車両のヘッド高まで計算されているあたりは
見事でした!!
ススキを絡めた画像も、稲穂の次には狙いたい題材ですね・・
Commented by kony5711 at 2011-10-05 22:19
>C62重連さま

毎度です! ありがとうございます。
苦肉の策なんで、出来は???です。
こんなんもありかなぁ~って・・・
ススキも狙いますよ! ちょっとワクワクしてま~す。
Commented by まむし at 2011-10-15 23:17 x
こんばんは。
C62重連さんも書かれているように、さすがだなあ、と思いました。すすきは逆光が美しいのは周知ですが、では光のない時はどうするか。列車のライトで輝かせるなんて、ほんとにすてきなアイデアですね。
 konyさんは秀吉派ですか?光らぬなら、光らせてみようススキたち
お粗末でした^_^;
 
Commented by kony5711 at 2011-10-19 19:42
>まむしさま

ありがとうございます。
暗くなってしまって常套手段が取れなくなっての産物です。
スナップショットもおもしろいですね。
ローカル線での撮影は、この列車をものにしなければ・・・
という気負いがないので、なんでも試せるので勉強になります。
ふらりと地元で! 結構気に入ってたりしますわ。
<< 465T 吉野口 461T 和歌山線 玉手 >>