9521レ SLやまぐち 仁保~篠目
2011/9/10撮影
 日が高く昇ってしまうと、初秋から晩夏に逆戻り。蒸し暑くて立っているだけで汗が止まらない。朝一は雲もなくスカッと晴れていたのだが、強い風に流されて、ちぎれた雲がどんどんやって来る。カンカンに照っているかと思うと、すぅ~と翳ってしまうので、露出を決めようにも2絞り半ほど上下する。これでは、どうしようもない。そうでなくとも谷間で三脚をセットしたので、木陰を登って来る列車の露出は読みにくいのだが・・・まぁ来るまで適当に合わせて待つことにする。望遠で軌道を覗くと、レールの上は陽炎が立っている。引き付けて撮るよりも、陽炎の中で撮ったほうがおもしろそうだ。アングルを調整して遠くに飛ばす。それにしても暑い! 首にかけたタオルは絞れそうなくらいだ。藪蚊と格闘しながら長々と待つ。やっと谷間にドラフトが響いてきた。姿を現す間にも露出はころころと変わる。なんとか安定してほしいが、どうにも止まらない。顔を出した瞬間に少し開ける。手前は日向、奥は影! 近づいて来ると、今度は全部翳った。が、また日が射した。SLの接近がこんなに遅いと思ったことは今までなかったかもしれない。もうこれでいいから早く来いという気分。結果はご覧の通り。連写したなかで、このカットが気に入った。ヘッドマークはレールの反射に引き寄せられるように滴を逆にしたような形にひずみ、給水温め器は左に傾いて見える。機関車の下半身がゆらゆらと揺らいでおもしろい。
b0185825_19482858.jpg
2011/9/10 山口線 仁保~篠目 9521レ SLやまぐち
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-09-15 19:49 | 山口線 | Comments(0)
<< 2544D 徳佐 2534D & 2533D 徳佐 >>