2532D 徳佐
2011/9/10撮影
 山口に出撃するとSLばかりを追いかけ回すので、同じ時間帯に同じような場所にいることになる。何度も通っているとアングルが違うのでシーンは違って見えるが、同じ光線状態でいつも撮っているため、どうも変化が少ないように感じてしまう。被写体もC571で、いつも同じ、どうも変わり映えしないような・・・そこで、7月の出撃時もそうだったが、気動車も積極的にアングルを創って狙ってみることにした。いつもはいない時間帯に、いつもの場所で撮ってみる。光線が違うことで、ここはどこ?って絵が出来れば成功か?
 いろいろダイヤを調べてみると朝一の徳佐がおもしろそうだ。もともと風情のある駅なので、SL停車時のように人で湧き立つことがなければ、しっとりと落ち着いた雰囲気のローカル風景が広がる。朝なら列車の側面に日が当たるので画面は違って見えるはず。と、いう計算をした。いくつか事前にテーマを決めて3列車を狙うことにする。まづは下り2532D。6時半に徳佐のS字に到着。残念なことに稲刈りは大半の田で終わっている。残っている稲も前週の台風で倒され悲惨な姿。とても絵にならない。ただS字の駅寄り、東側3面だけはなんとかきれいな状態。中ほどに少し倒された部分はあるが、なんとかなりそうだ。十種ケ峰(とくさがみね)をバックにフレームをつくる。谷間の里に遅い朝日が落ち始め、少しオレンジ色に染まったところでお目当ての列車が通過。側面に朝日を浴びて実に綺麗だ。画面全体の色調から赤いタラコを期待したが、やって来たのは更新塗装の2両編成。また、リベンジしますか。
b0185825_181143100.jpg
2011/9/10 山口線 徳佐~船平山 2532D
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-09-13 18:12 | 山口線 | Comments(0)
<< 2534D & 2533D 徳佐 9522レ SLやまぐち 本門前 >>