72レ EF65-1090 甲南山手
2011/8/27撮影
 普電の並びを撮りながら待っていたお目当ての列車は、いつもの72レ。ホームの西端の上り線側はおなじみさんで満員御礼。下り側から300mmにテレコンを付けて飛ばす。上り側から望遠で圧縮するよりも、こちら側からなら多少とも編成が長く見えるのが利点。ただし制御箱と架線柱の間隙からフレームを固定して狙う。いつもこちら側は独り占め。登場した列車の先頭は更新、赤プレの標準的な’鶴P’途中2両ほど空コキだが、他はコンテナ満載。曇っているせいで架線の影も落ちず、こんな日もベターかも。
b0185825_2082457.jpg
2011/8/27 JR神戸線 甲南山手 72レ EF65-1090
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM + Extender 1.4xⅢ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-09-07 20:08 | JR神戸線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2011-09-09 17:12 x
毎度です!
山手の72レもご無沙汰になっています・・(^^;
ホーム下り方から撮ると、編成もサイド気味になり
圧縮効果も手伝って、短い貨物に見えますね・・・
久しぶりに行ってみるかな・・・
Commented by kony5711 at 2011-09-09 19:01
>C62重連さま

毎度です!
下り側から狙うと山手っぽくなくていいでしょ。
この日は上り側は前列満席で2列目に背の高い京都の方(?)が銀箱に乗ってらしたので、その後ろから飛ばすのは3段以上の脚立が必要でしたね。(笑)
<< 9522レ SLやまぐち 本門前 普電 甲南山手 >>