2082レ EF66-21 芦屋
2011/8/6撮影

 昼をまわってガンガンに太陽が照り付ける強烈な天気。それでも日向で列車を待つ。先日、休車札が外され、夜の梅貨を出発した66-21号機が上ってくる。あの夜、元気に関東に上ったあと、通常の運用流れにはのらなかったものの、それでも東海道・山陽筋を下って幡生まで任務遂行。2082レで吹田にご帰還の様子。是非とも昼間に捕獲したい。今や絶滅危惧種の66-0は貴重品だけにチャンスは生かさねばならない。が、芦屋のポイントには2人だけ。真昼の炎天下の運用のうえに、どこに行っても半逆光とあっては、涼しい部屋でのんびりと過しているほうが健康には良さそうだ。定刻に姿を現した21号機は焼き付いて見るからに暑そうだが、コキにはコンテナが満載で抜けなし。迫力の編成を引いて実にカッコいい。パンタのシューが1本、新品に変わっているので整備は受けたようだが、それにしても汚れているうえに色が抜けて褪せている、貨物機らしい(?)姿だ。当分、元気に走り回ってほしいものだ。
b0185825_18173775.jpg
2011/8/6 JR神戸線 芦屋 2082レ EF66-21
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-08 18:17 | JR神戸線 | Comments(4)
Commented by C62重連 at 2011-08-09 14:03 x
毎度です!
やはり、長期間休車、放置は塗装を完全に褪せさせてしまいましたね・・
もともとは、若番ながら27号機なんかよりも綺麗だった釜・・
やはり、走っていて塗装も維持出来るようですね(^^;
Commented by kony5711 at 2011-08-09 18:18
>C62重連さま

毎度です!
真夏の強烈な太陽に照らされて
なんか色白でひ弱に見えました。.....笑
いまごろ日焼けして、クリームの肌が真っ赤になってたりして.....爆!
Commented by アーバンネットワーク at 2011-10-08 21:04 x
こんばんは。
突然すみません・・・
ここの撮影地は、踏み台とかは必要なのでしょうか。
Commented by kony5711 at 2011-10-11 20:06
>アーバンネットワークさま

ご覧頂き、ありがとうございます。
さくら夙川~芦屋は上下線とも1.8mくらいのフェンスがあります。
2段程度の脚立がいりますね。
がんばってください。
<< 72レ EF65-1063 さ... 6170レ EF66-129 山崎 >>