8233レ SLばんえつ物語 馬下
2011/7/17撮影
 2日目も最後の締めは馬下。初日に撮影して、ここもお気に入りの場所になってしまった。なんと言っても光線状態がいい。逆光サイドの撮影は次回以降の課題として、もう1度順光側でギラリを狙う。初日は70-200mmで手前に緑の稲を入れたが、ギラリのポイントがわかったので300mmで飛ばしてカマのアップを狙うことにする。同じ立ち位置に行ってみると、なんと田の畦に撮影者の車が乗り入れている。丁度狙いたいポイントの手前。どう切っても車の屋根は避けられない。と、もう1台入ってきた。狭い畦なのに・・・仕方がないので10mほど移動。線路の手前は休耕田で草の背丈がちょっと高いがなんとかなりそう。露出を決めて列車を待つ。結果はご覧の通り。遠征初回のアップはモノクロだったが、今回は天然色で! 火室からキャブにかけて太陽が一番反射したカット。こんな色合いなのでモノクロのほうが印象的か?
b0185825_19343885.jpg
2011/7/17 磐越西線 馬下 8233レ SLばんえつ物語
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-27 19:35 | 磐越西線 | Comments(2)
Commented by まむし at 2011-08-05 21:18 x
こんばんは。
亀レスで申し訳ありません。モノクロも印象的でしたが、なかなかどうしてカラーもいいですよ。やはり、夕方の光線であることがこの色でよくわかります。
私的には、やはりモノクロよりカラーがいいかな。今やカラーが当然の時代なので、その点からもモノクロはわざと感があるからでしょうか。いいお写真を拝見しました。
Commented by kony5711 at 2011-08-06 23:02
>まむしさま

あの光の中で、私の目はモノクロになってました。.....笑
確かに色がつくと違った臨場感が出ますよね。
でも、SLを狙っているとどうしても昔のようにモノクロで見てしまいます。
困ったもんですね
<< 8226レ SLばんえつ物語 東下条 8233レ SLばんえつ物語 日出谷 >>