8226レ SLばんえつ物語 三川
2011/7/16撮影
 野沢から日出谷、鹿瀬辺りまでロケハンを続けたが、なかなか本番SLの撮影場所が定まらない。午前の追っ掛けをするには最初の場所は重要だ。どの辺りから始めるのか悩んでいると、たつやさんから連絡が入った。日出谷→山都のプランを話すと「それはもったいない!」とのこと。最初を三川か津川の手前で狙えば津川停車中に先回りできるので鹿瀬、日出谷で間に合うとのこと。ならばと三川に向かう。が、場所を知っているわけではない。みつるさんが事前に用意された資料を片手にうろうろと。結局、資料通りの場所で資料通りのカットを狙うことにする。磐西初心者2人では仕方ない。杉木立の間を抜けてくるロケーションをカーブの先から狙う。バックに見える民家や小学校の体育館の青い屋根が少々うるさいが列車が来れば、煙も出るので隠せそうだ。快晴の空には強烈な太陽がいる。最初は日蔭だった立ち位置だが影はどんどんと痩せ衰えて、気が付けば炎天下に立っている。首筋も腕もジリジリと焦がされ、汗は止まらず、体内の水分は底を突きそうだ。
 やっと汽笛が聞こえて列車が三川に到着。目に入る汗を拭きながら発車を待つ。1分停車だが暑いだけにとても長く感じる。すでに頭はクラクラしてきた。汽笛一声。ゆっくりとドラフトが始まった。いい音が出ている!さあ来い!と構えていると・・・姿を見せたC57は無煙! シースルーの煙の向こうに、なにもかも見えてしまう。シャッターポイントに達してもそのまま。ああ~ぁぁ~・・・ということで撃沈。ドカンとカマでバックを隠したカットにお付き合いを。
b0185825_19232964.jpg
2011/7/16 磐越西線 三川 8226レ SLばんえつ物語
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-20 19:27 | 磐越西線 | Comments(0)
<< 8226レ SLばんえつ物語 鹿瀬 223D 日出谷 >>