9522レ SLやまぐち 本門前俯瞰
2011/7/3撮影
 で、本番SLはどこで? 白井まで走ってみるが、前日も撮影しているのでどうもピンとこない。竹藪?牧ヶ野?と、うろうろしてみるが・・・決まらない。空全体に薄雲が広がっているので、どう考えてもギンギンに日が射してくることはなさそうだ。となればどこでも光線を気にせずに撮影できるのだが、どこでもいいと思うと、結局どこがいいのか判らなくなる。困ったもんだ。気温が上がったせいか、水蒸気が消えつつあって、遠目の靄も晴れてきた。ならば、俯瞰か? もう一度来たルートを戻って津和野が見渡せるポイントへ。ここも車は1台、まだ三脚は立っていない。声を掛けると手持ちで撮影されるとかで、どこでもどうぞとのこと。三脚を据えることにした。ただ、鳴滝よりも遠くに飛ばすと、やっぱり霞んでいてコントラストがない。足元の本門前辺りをメインにフレームを創る。定刻になっても踏切周辺の人影はまばら。実に平和な様子。ただし、列車がゆっくりと登ってくると、風は山からの吹き下ろしで勢いよく手前に流されている。これでは編成の後半は黒煙に隠されたのでは?と心配していると列車はシャッターポイントに。田に薄日が落ちていたので鮮やかな緑の絨毯の上を黒煙を噴いて通過。このアングルは今回初めてだ。
b0185825_19345581.jpg
2011/7/3 山口線 船平山~津和野 9522レ SLやまぐち
Canon EOS-40D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-14 19:35 | 山口線 | Comments(2)
Commented by みつばち at 2011-07-15 06:44 x
おはようございます(^^)
山の中の朱い鳥居がいいアクセントですねぇ(^^)
これだけ黒い煙を吐いてくれたら、撮ってても気分いいでしょうね(笑)
煙が流されるのは仕方ないとは言え、きれいに流れたところも撮りたくなったのでは?(^^)
Commented by kony5711 at 2011-07-15 18:00
>みつばちさま

こんばんは
ここはいつも風があるので、なかなかきれいに棚引くことはないですね。
暴れる煙もいいもんだ! なんてね。
やっぱり通いたくなりますよねぇ~
<< 9522レ SLやまぐち 篠直 3004D スーパーおき4号 鳴滝 >>