9226レ ばんえつ物語 D51-498
2011/5/22撮影
 雨が降る中、徳沢から日出谷をもう1往復うろうろ。候補の場所は何か所か見つけたが結局、徳沢にまた戻って豊実でスタンバイすることにした。前日はガスっていて対岸の緑がきれいに見えなかったが、この日はガスもなく暗いなりに緑がきれいに映えている。雨に打たれているせいもあって、どこを見ても緑っぽく見える。阿賀野川の流れまで緑っぽい。これはこれでおもしろいので、ここでと思ったのだが、カマは黒いのでどう撮ろうか悩んでしまった。なるべく対岸の緑を入れて川は省略しフレームを創る。カマが風景に沈まないように引きつけた絵にした。ところが定刻15分前に雨が強くなって風も出てきた。まずいことにレンズに向かって吹きつける。露出を合わせるわずかな間にもレンズに水滴が着いてピント合わせが苦しい状態。これでは本番がやばい。仕方なしに風の真正面を向かずに多少左に振って、構図を下に向けた。これで水滴はフードの中までは入らなくなった。が、フレームはやり直しだ。この角度だと下を向いているので川面が中心。ズームを退いて手前の木立を近景に入れフレームを構成する。川面の面積が多すぎると水面が静かなので変化がなく単調になりそう。出来る限り上を向けて対岸の緑を取り込む。気になるのは黒いカマがどこまで存在を主張してくれるかだ。平坦なので煙は期待できない。レインスーツのフードにバタバタと雨があたる。かぼそい汽笛が聞こえた。トンネルを抜けて、雪よけを越えるとすぐにシャッターポイントだ。ドラフトは聞こえにくいのに雨音が激しく邪魔をする。突然、静かに列車が現れた。ファインダを覗く間もなくブラインドで連写。幸運にも白煙を引いてくれた。これなら絵になる。やっぱり雨はSLと相性がいい。
b0185825_1935751.jpg
2011/5/22 磐越西線 徳沢~豊実 9226レ ばんえつ物語 D51-498
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-31 19:35 | 磐越西線 | Comments(2)
Commented by みつばち at 2011-05-31 20:13 x
こんばんは(^^)
またカッコエエ写真撮らはりましたねぇ(^^)
こういう写真が撮りたいんですけど、なかなかいいロケーションがないですよね。
こういうところはホンマにタイミングが難しそうですよね。
川の流れで音が消されるんでしょうかね?
Commented by kony5711 at 2011-06-01 20:12
>みつばちさま

ありがとうございます。

雨音のせいで接近音はほとんど聞こえませんでした。
幸い三脚が立てられる場所なので助かりました。
磐西はこのようなアングルは結構ありそうですよ。
一度、いかがですか?
<< 1082レ EF66-110 ... 228D 徳沢 >>