9243レ 北びわこ3号 姉川
2011/2/13撮影
 午後はどこでやろうか?なんて考えることもなく、姉川築堤の西側でうだうだと、ほとんど戦意喪失状態。「もっと、光を!」って感じか? スカッと雲も切れて伊吹山も見えるといいが、ってことで田の真ん中に移動。ほとんど望みはないが・・・周辺道路には車が並び始めた。たけもとさんにお願いして昼食を調達して頂いた。辺りが真白に見えるほど吹雪く田の真ん中で、みんなでランチタイム! こんなところで昼食を取るのは'鉄'くらいでしょう。せめて雪と風は避けたいが見通しのいい農道なので、どうしようもない。さっきまでホットだったお茶も、1口飲むとアイスティ以下の冷たさになっていて、胃の中まで震え上がった。時折、雲が切れて山が見えることもあるが、数分の出来事。その時に列車が来るとは限らない。
 どうフレームを作ろうか悩みに悩んだが・・・結局、3号通過時刻には山が見えそうにないので伊吹は諦め田の残雪をメインに創る。どうも納得できないが光がないのでそんなに方法はない、かな?午前と同様に西から東に強く風が吹くので、煙は向こう側に流される。ここからでは見えないかもしれない。定刻になるとバックの低い山にも雪が降り出したのか白く霞んできてしまった。光も射さずそのままの状態で3号が登場。驚いて飛び立ったカラスを連れてカタカタと通過。う~ん、どうも'北び’はいい絵が撮れない。向いてないかも??
b0185825_2334854.jpg
2011/213 JR北陸線 長浜~虎姫 9243レ 北びわこ3号
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-02-19 23:34 | JR北陸線 | Comments(0)
<< 3096レ EF81-123 ... 5078レ EF210-169... >>