5767レ EF66-21 清州
2011/1/30撮影
 田村で北びわこの撮影を終えると、寒い風の吹きつける撮影地から急いで退散。一目散に駅に駆け込む。そして、さぁどうする? と、C62重連さんと顔を見合わせて・・・行きますか! ってことに。この日の5767レ、フライアッシュの牽引機は21号機。残り少なくなった0番台の牽引となれば、機会を逃すわけにはいかない。名古屋のメンバーに相談すると、清州なら間に合う。との結論に。一路、名古屋方面を目指す。まさか'北び'の撮影後に名古屋に向かうとは、思ってもいなかった。・・・かな?
 清州に着くと、抜群の天気。だんだんと傾いてきた太陽は、最高の斜光線を発している。線路に沿って、正に線路脇の小道を歩く。なんと、明星51号さんが昼間から陣取っておられた。梅貨の常連さんが清州に集結! 事前に打ち合わせたわけではないのに、こんなこともあるもんだ。名古屋の面々とワイワイいいながら譲り合ってポジションを取る。奇麗な夕空をバックに斜光線を一杯に浴びて66-21号機が登場。ぎりぎり線路脇の民家の影から逃れることができた。
b0185825_038526.jpg
2011/1/30 JR東海道線 清州~稲沢 5767レ EF66-21
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 このあと、66-54号機が下ってくるとの情報があり、もうしばらく待つことに。ただ、21号機の通過後、どんどんと太陽は沈んでゆく。露出もぐんぐん落ちてしまった。増感して露出を補正。残り日の空がまだ明るい間に来てほしい。待つこと15分ほどで54号機登場。歯抜けのコキがちょっと気になるが、短時間に66-0が2本とは、おいしい。名古屋まで足を延ばした価値があった。名古屋のみなさん、いろいろと情報、ありがとうございました。しかし、この遅れ貨物列車は???レ
b0185825_0383481.jpg
2011/1/30 JR東海道線 清州~稲沢 EF66-54
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-02-04 00:39 | JR東海道線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2011-02-04 12:34 x
毎度です!
やはり、「マグロの輪切り」は迫力ありますねぇ・・・
車体の大きい、EF66やEF200でないと、貨車負けしますね・・(^^;
で、名古屋まで行ってしまうアクティブさは、やはり「不良中年」ですな・・爆
また、宜しくです!!
Commented by kony5711 at 2011-02-05 22:22
>C62重連さま

毎度です!
いや~まさか名古屋まで行くとは・・・
思ってましたよ!(爆)
0番だと聞いたら、やっぱり行くでしょう~
光線も良かったし、迫力の輪切りは最高でした。
また、よろしくです。
<< 梅小路SL館 旅客の名機たち 回9242レ EF65-112... >>