1072レ EF66-127 & 8866レ EF65-1129 調子踏切
2011/1/22撮影
 午前中の所用を済ませて、さて午後はどうしようかなとサクサクと検索すると、サメ子ママが1072レで上って来る様子。これは、どこかで出会いたい。毎度、毎度本線走行シーンはピンが来なくて失敗しているだけに、今日こそは・・・すでに通過時刻が迫っているので、安全策をとって時間に余裕ができそうな山崎方面に走る。午前中は天気も良く、日も射して良かったのだが、山崎に近づくにつれて雲が増え、暗くなってきた。これは、サメ子ママの前兆現象か?
 調子踏切に着くと、空には雲が一面に居座っている。どうせ日が射しても午後は逆光だし、工場側壁というレフ板効果もあるので、曇ったほうがいいか。と、思っていると風も出てきて体感温度は下がってきた。辺りも薄暗いし、ママ登場の雰囲気は十分に味わえる。(笑) 定刻に踏切が鳴ってママ登場。予想通りのハイビーム。この眼光を喰らうとピンが逃げてしまう! 用心しながらAFフレームをずらせる。シャッターポイントに接近、連写! 問題なく撮影に成功。久しぶりに本線走行シーンをズバッと撮れた。良く見ると穏やかな顔に見えるので、ご機嫌は良かったようだが・・・この後、まむしさんが目撃されたときにはご機嫌は悪かったとか。一体なにがあったのかな?
b0185825_1929496.jpg
2011/1/22 JR京都線 長岡京~山崎 1072レ EF66-127
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 ママを見送ったあと8866レまでは十分に時間がある。いつもなら調子の常連さんがチラホラ現れる時刻なので、おしゃべりをしているとすぐに時間が経つだろうと思っていても・・・だれも来ない。しかもパーイチ先頭の3099レも来ない。目当てもなく、ただじっと待つしかないのか? ママが絡むとどうもうまくない。
 雲っているので分からないが、山の陰に太陽が入ったのかグ~ンと暗くなってきた。増感して露出を調整。8866レに備える。先行の5050レ桃ちゃんが通過。高槻で退避していた8866レがすぐ後を上ってくる。この時刻は下り快速も通過するので、踏切はほぼ鳴りっぱなし。ゆっくりと65原色が姿を出した。レフ板効果もあって暗さを感じさせないコントラストがでた。足回りが沈んでしまったが、これならOKでしょう。
b0185825_19292454.jpg
2011/1/22 JR京都線 長岡京~山崎 8866レ EF65-1129
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-01-24 19:30 | JR京都線 | Comments(6)
Commented by tetuoyazi at 2011-01-24 20:56 x
ご苦労様です。
土曜日はサメ子ママでしたか。
チェックしてませんでした。(残念)
私は堀ノ内で8866のみをお手軽に
撮ってしまいました。(涙)
Commented by C62重連 at 2011-01-25 09:04 x
毎度です!
この日は仕事でしたが、8866レにはなんとか間に合いましたが
ママには間に合いませんでした・・(;_;)
なんせ、最近は差し替えのなか、楽な運用に回るのに必死のようで
捕獲も難しい状態ですね・・・
今朝、梅貨に帰って来ましたから、吹田に戻れば多分、自分で「休車札」を入れて休むのでは???(^^)
Commented by kony5711 at 2011-01-25 20:35
>tetuoyazi さま

土曜日は皆さん、堀の内だったようですね。
道理で誰もいないはずだわ。後で知りました。
みつるさんにメイル飛ばしたんですが・・・
自宅に携帯を忘れたとかで、夜にレスをもらいました。(笑)
Commented by kony5711 at 2011-01-25 20:37
>C62重連さま

毎度です!
休車札を入れずに、A1に入ったようですね。
ママにしては珍しい!
やっぱりなんか企みがあるようで・・・謎!
Commented by まむし at 2011-01-30 23:18 x
ほんと、ここでは穏やかな顔していますね、ママ。
でも、長岡京はすっごい速度で飛ばして行きましたよ。やはり、彼女は見つめる存在がいるとうれしいのですよ。私みたいな角ばった青い筋の入った変な奴のほうに向いて、彼女に背を向ける存在は許せないのでしょうな。
Commented by kony5711 at 2011-01-31 20:41
>まむしさま

なるほど!
それにしても、そっぽ向けると怒るし、追っ掛けするとビーム飛ばすし、
どうせえ、ちゅうねん! ほんと気ままですよねぇ。
まぁ気が強いってのは皆知ってますけどね!(笑)
<< 4008M 雷鳥8号 小野-和邇 サンダーバード 南条 >>