101レ C10-8 大井川第一橋梁
2011/1/9撮影
 前回、大井川に出かけてから5日しか経っていないのだが、旧友からお誘いが入って急遽出撃することになった。どうも最近、私のまわりでSL病が流行しているようで、特に重症の方が多くなってきたような...爆! 私はもともと重症なんで、これ以上は進行しないはずですが・・・お仲間3名とは東名阪道、御在所SAで合流。東を目指す。金谷に到着後はいつものようにロケハンをしながら笹間渡へ。第一橋梁でじっくりポイントを探す。毎回ここで撮影しているが、道路からお手軽に撮影できるため、周辺をじっくりロケハンしたことがない。いろいろ動いてポイントを見て回る。そうこうしていると電車2本が通過して、ぼちぼち場所を決めないといけない。すでに1名は歩道に4x5をセット、お2人は鉄橋脇の河原へ。さぁて、どうする。教えて頂いたお手軽な俯瞰ポイントに戻るつもりでいたが、4x5の横に立ってみると川の流れがいい色をしている。俯瞰場所は手前の木立の影響で川面が入れにくい、バックの山が中心のアングル。これはもう迷う必要がない。結局、4x5よりも少し先で、川面を狙うことにする。
 1台は望遠で川面の綺麗な色の部分だけを切り取る。もう1台は・・・さらに飛ばすか? ど~んと退くか? 悩みに悩んだが広角でいくことに。河原を大きく取って、大井川らしい絵を狙う。白煙を棚引かせて渡ってくれれば、バランスが良くなりそうだ。それにしても天気は抜群。金谷に向かう途中で雪を被った富士山が奇麗に見えたくらい空気も澄んでいる。ただし、風が強い。時折、突風も吹きつける。三脚が飛ばされないように押えながら列車を待つ。この風だと煙は手前に流されそうだ。

 定刻になって、対岸の抜里駅を蒸機列車が通過。黒煙を噴き上げはじめる。ゆっくりとした速度で茶畑を抜けて鉄橋に接近。黒煙のままだ。白煙にならないか! 鉄橋を渡り始めた。1つ目の架線柱までのスパンで望遠側を切る。風が強くて走行音は聞き取りにくい。風に流されて煙の形が刻々と変化する。なるべく高く上がった時に何度かシャッターを切る。結局、最後まで黒煙のままで、期待した白煙にはならなかった。結果はご覧の通り。望遠は、川の色を中心にコントラストを調整。広角は河原を中心にし列車は黒抜き調整。いかがだろうか?
b0185825_21153110.jpg
2011/1/9 大井川鉄道 抜里~笹間渡 101レ C10-8
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM

b0185825_21161341.jpg
2011/1/9 大井川鉄道 抜里~笹間渡 101レ C10-8
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-01-10 21:16 | 大井川鉄道 | Comments(4)
Commented by tetuoyazi at 2011-01-10 21:50 x
そうなんです。煙病にかかったようなんです?
って言わないといけないような感もあるこの頃です。
そろそろ刺激を受けに行かないとダメなようです。(笑)
Commented by kony5711 at 2011-01-10 22:23
> tetuoyazi さま

次は北びわこですかね。
持病なんで、ぼちぼちやりますか。(笑)
今年はC57も入るので、ちょっとエキサイティングですな。
Commented by C62重連 at 2011-01-11 10:03 x
毎度です!
連続の遠征お疲れさまでした!!
雄大な風景をバックに撮れるのが大井川の魅力だったりしますね・・
で、補機を外しているのは意識的でしょうか??(^^)
Commented by kony5711 at 2011-01-11 21:48
>C62重連さま

毎度です!
電機の補機は、結果的に入ってないだけです。
補機だけを狙ってやろうと画策してますが、うまくいきません。
また、チャレンジしますw。
<< 近鉄車 横郷 73レ EF65-1121 &... >>