2077レ EF210-105 須磨
2010/12/26撮影
 いつも同じ絵を撮っているので、桃ちゃんを狙って遊んでみることに。思い出したかのようにG1を取り出して須磨駅を狙う。もちろん500mmのレフレックスを装着、ドカンと顔面を頂くことに。暗いので条件は悪い。このレンズは構造上、f8に絞りは固定。ISO感度を800まで上げて手持ちでトライするが、手振れ補正機能が効かないうえに、少し手元が動くとフレームは大きくずれる。新快速で何度も練習。本番に備える。直線を向ってくるので、ピントの置き場所がポイントになる。いろいろ試して的を絞るが、実際に列車が来るとどこにピントを置いたか判りづらい。目標物を決めていても頭がその場所に来たか遠近感が圧縮されていて確認できない。当りをつけてシャッターを切るしかないようだ。
 定刻に2077レが登場、210-105号機。なんとかフレームを固定して一発必殺!・・・う~ん、ちょっと前ピンか? ファインダ内が暗いので・・・こんなもんでしょ。もうちょっとフレームは左を向けるつもりだったが、思うように固定できなかった。今度は三脚持参でチャレンジしてみようか。
b0185825_16303198.jpg
2010/12/27 JR神戸線 須磨~塩屋 2077レ EF210-105
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 500mm F8.0 Reflex


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-12-28 16:30 | JR神戸線 | Comments(0)
<< 1072レ、EF66-130 ... 1050レ、EF200-6 &... >>