2084レ EF66-127 西芦カーブ
2010/11/7撮影
 11/6は181系はまかぜの最終運転日だったが、所用が重なり完全非鉄。ちょっと残念だが仕方がない。翌日の日曜日は朝から時間が取れたので、久しぶりに阪神間に出向いた。いつものように朝の65から撮影を始めたが、この日は梅貨のエースが上って来たのでその絵からご紹介。

 梅貨のエースといえば、ご存知66-127号機「サメ子ママ」。昼下がりの2084レで通過予定。朝から線路脇にいるので普段ならとっくに場所変えしている時間だが彼女が来るのなら動くわけには行かない。なにしろ本線走行の姿は何度もトライしているが、いつも撃沈。その理由はヘッドが脇を向いているためハイビームを喰らうと昼間でもAFが逃げて迷ってしまうため、ピントがこない。いつも狙ったポイントではピンボケになる。彼女は大の写真嫌いらしい。この日はG1とEOSの2カメを持ち出したので、G1にFDレンズを付けて、当然置きピン一発。これならAFじゃないのでピントが逃げることはない。万全の迎撃体制でしっかり構える。ただ朝から天気がご機嫌ななめなのがちょっと気になるが、こればかりは仕方ない。雲が流れて日が射したと思えば、パラパラ雨が降ってきたりの繰り返し。ママの登場時にどうなっていることやら。
 お昼を回って定刻が近づくと案の定、空は雲に覆いつくされ雨がまた落ちてきた。それどころか遠くは靄がかかって見通しまで悪い。いよいよママ登場の前兆現象か?(笑)これで寒気がして指が凍り付いてシャッターが押せなかったりしたら、正に彼女は超能力者だ。(爆)ぼちぼちか?と思っていると踏切が鳴りだして、ママ登場。手元の時計では1~2分早通だ。そのせいか、実にゆっくりと接近してくる。堂々と撮ってみろと言わんばかりだ。踏切通過、カーブにかかって首を振る。激写一発!
 う~ん、線路脇のススキを入れてやろうとフレームを下向きにセットしたら、パンタがギリギリになってしまった。ママ相手に余分なことはしなければよかった?
b0185825_1931255.jpg
2010/11/7 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 2084レ EF66-127
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-11-09 19:31 | JR神戸線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2010-11-10 08:34 x
毎度です!
遂に観念したのか大人しい「ママ」ですね!!(^^)
まあ、この後人の運用を横取りして唐戸市場に行ったようですから
「サービス」だったのかも知れません・・・・
まあ、新しい食材か何かを仕入れて酒処で儲けてやろう・・・
なんて考えているかも知れませんよ・・爆
Commented by kony5711 at 2010-11-10 09:07
>C62重連さま

毎度です!
唐戸の魚市場ですか?
夏の異常気象で不漁続きの食材を
安く仕入れて梅貨で高く売る?
ありそうな話ですなぁ~   (爆)
で、「皆さん、酒処梅貨に来てね」ってことで
サービス満点運用だったとか・・・謎
<< 73レ EF65-1043 /... 本門前踏切 ススキ >>