9522レ [SLやまぐち] 本門前
2010/11/3撮影
 午後にならないとやまぐち号は順光で撮れない。天気が良くて順光が期待できるとなると、やっぱり本門前に行きたくなる。午前中に徳佐のS字で撮影を終えるとすぐにコンビニで昼食を調達。そのまま本門前に直行、とりあえず場所を確保する。すでに踏切脇はずらり三脚が林立。ちょっと踏切からは離れるが一番外側に三脚を設置。なんとかなりそうか?
 紅葉はまだまだ早いが、いつ来ても奇麗な景色は変わらない。定番アングルのバックには屏風のように木々が美しく切り立つ。ただし、列車が来ると煙で隠れてしまうが・・・順光で抜群の光線が山の緑に当たっているので、ここも狙ってみたい。G1にFD 200mmをつけて鳴滝踏切前の築堤を狙う。EOSは定番のアングル狙い。風が朝からあるので煙の動きがとても気になる。たぶんほぼ追い風になりそうだ。暴れたときのことを考えて、ちょっと引いたアングルに設定。ズームで微調整ができるようにフレームを作った。

 いつもより撮影者は少なめかと思っていたが、定刻が近づくとぞくぞくと三脚が増え、大盛況。気分も雰囲気も盛り上がってきた。(笑)薄い筋雲はあるが翳る心配はなさそうだ。相変わらず風はやや強い。煙がどうなるかいよいよ楽しみになった。定刻に津和野の町の空に黒煙が昇る。風に流され街の空を覆い尽くす勢いだ。山野辺を廻り込みこちらに主が近づいてくる。ドラフト音もはっきりとしてきた。カーブを抜けて鳴滝の築堤に姿を現した。すばらしい黒煙。地を鳴らす爆音と共に築堤をゆっくりと上がってくる。煙は棚引かず、風に煽られ山沿いに昇り始めた。G1で連写。完璧な順行、電柱が1本うるさい。
 一旦、切り通しに入って列車は姿を消す。顔を出すと、さらに黒煙は濃くなり、大量に吹上始めた。順光、爆煙、最高のシャッターチャンス! と、煙が追い風に押されて、真上に立ち上がった。慌ててズームを退いて煙を捕える。列車の速度に合わせるように煙も真上に立ち昇りながらついて来る。フレームが足らない! 設定したポイントより手前で連射! う~ん、爆煙で煙の迫力は十分だが、列車は小さくなってしまった。
b0185825_2242012.jpg
2010/11/3 山口線 船平山~津和野 9522レ [SLやまぐち]
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8

b0185825_22432015.jpg
2010/11/3 山口線 船平山~津和野 9522レ [SLやまぐち]
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-11-07 22:45 | 山口線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2010-11-08 10:59 x
毎度です!
爆煙とともに吹きあがった蒸気弁が良いですねぇ・・・
風との勝負の煙の流れも、影響が少なかったようですね(^^)v
光線バッチリで、これだけでも行った甲斐有り・・でしたね!!
Commented by kony5711 at 2010-11-08 13:21
>C62重連さま

毎度です!
ここは人気スポットなんで、場所取りが大変ですわ。
その分、結果は良好ですが・・・
真っ直ぐに煙が上がるのが分かっていたら
もっと正面から抜きたかったかも。なんて贅沢ですかね?
いい撮影地だけに撮っても撮っても欲がでます。
<< 本門前踏切 ススキ 9521レ [SLやまぐち] 徳佐 >>