9521レ SLやまぐち 長門峡
2010/11/3撮影
 大山第3踏切で1発目を撮り終えて、すぐに移動を開始。国道9号に出て北を目指す。交通量はいつもよりやや多そうだが順調に流れている。これなら長門峡の発車は十分に間に合う。木戸山の峠をうねうねと昇り、トンネルに入る。風が出てきたので長門峡のポイントはどこがいいのか。煙が暴れると編成が隠されてしまう。定番側か?国道側か? 光景を思い浮かべながら、あれこれ考えていると前の車が停車した。なんと、渋滞。どこまで続いているのか判らないくらい車列は長い。まだ、篠目も通過していない山の中。いったいどうしたのか、しばらく動かない。事故?工事?それとも・・・やっと動き出したが10~20km/h程度でのろのろ。篠目を通過し川沿いに出たが、まだ流れない。あと数分で脇をSL列車が追い越していく時刻が迫ってきた。いくら時間に余裕があったとはいえ、この速度では堪らない。長門峡の道の駅のパーキングが遠目に見えた。どうもそこが元凶のようだ。道の駅で「もみじ祭り」が催されているようだ。国道脇にノボリがならんでいる。駐車場入口に車が上下車線から並び、道を塞ぐ。信号も加わって車列は進まない。う~ん、もう少しで抜けられるが、列車ももう少しでやって来る!
 やっと道の駅を通過。いつものJAに車を駐車させてもらおうと橋を渡ると・・・なんと、催しの臨時駐車場になっていて「満車」の札が! 最悪! 汽笛が聞こえた! 指示器を出してゆるゆる近づくと、入口の誘導係りの方が中に入れと合図を出している。ラッキー! 1台スペースがあるようだ。誘導してもらって一番奥に駐車できた。感謝! 急いでレンズを選択。悩んでいる暇などない。こういうときは、どうにでもなるズームがいい。駐車場を出て国道を横断・・・したいが車の流れが切れない。すでに長門峡に列車が到着。煙が昇り始めた。お~い、渡らしてくれ~。 なんとか国道を横切って線路脇へ。不思議と先客はお2人のみ。駐車スペースがなかったために皆さんは定番側に向われたようだ。会釈をして脇に立たせてもらう。と同時に踏切の警報機が鳴りだした。レンズキャップをとってファインダを覗き込む。汽笛一声、発車した。露出を合わすだとか、フレームを作るだとか、そんな余裕はない。逆光なので少しオーバー側に露出補正。すでに黒煙を上げて鉄橋を渡り始めた。ズームを一杯まで飛ばして数カット。う~ん、ダメだ、おもしろくない。少しズームを退くと、気が付かなかったが築堤にススキが光っている。ぐっと画面を下に向けて煙を上一杯に合わす。都合よく黒煙が国道側に激しく流れ始めた。これなら絵になる。ズームを微調整しながら・・・ピントがこない! AFフレームが中央に設定されている。慌てて移動、列車の頭に合わす。連写!!

 線路脇に立ってから列車が通り過ぎるまで、息をしていなかった? どっと疲れて座り込んでしまった。(笑)
b0185825_19514749.jpg
2010/11/3 山口線 長門峡付近 9521レ [SLやまぐち]
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-11-05 19:52 | 山口線 | Comments(0)
<< 9521レ [SLやまぐち] 徳佐 9521レ SLやまぐち 大山... >>