9521レ SLやまぐち 大山第3踏切
2010/11/3撮影
 11月3日、文化の日、やっと晴れた。スカッと晴れた。気分もスカッと晴らしたいので、山口弾丸ツアーを決行。紅葉にはまだ早いが、ススキなら綺麗な穂が見られそうだ。いつものように前日の夜に出発。西を目指す。山陽道、下松SAで明け方に仮眠、給油と朝食を済ませて8時過ぎに宮野へ。撮影地を巡って、場所を絞り込む・・・というのがいつものパターン。現地は快晴!雲1つない。秋の朝は、気温が下がると水蒸気が地表に漂ってガスっぽくなることが多いが、秋らしからぬ透明な空気はどこまでも見通せる。山の緑、空の青、透明な空気・・・俄然やる気が出てきた。一晩かけてやって来た甲斐がありそうだ。

 朝の1本目をどこでやろうか悩んでしまった。ここまで晴れると、宮野界隈ではどうあがいても逆光は避けられない。19kmポスト付近ならば多少はましにはなるが、紅葉の時期に再訪したいので、ここは取っておきたい。ならば・・・逆光覚悟で大山第3踏切で攻めてみることにする。昨年、初夏の晴天で撃沈しているのでリベンジというつもりもある。フレームをつくるロジックを余程考えないと今回も失敗しそうだ。S字の奥と手前に色濃い影がくっきりと落ちている。影から飛び出した列車は、築堤を通過。このときだけ日が当たる。が、列車の面は逆光のため、真っ暗。影を避けることを考えると前回の失敗と同じことになる。積極的に取り込むことにする。
 300mmをつけて換算480mmで日向の築堤を狙う。この辺りまでカマがくると煙でバックの緑は隠されるので、右の木立を入れてカマと並ぶ辺りが狙い処か? バックは影で暗く沈むので、多少なりともカマが浮きあげればいいのだが。辺り一面に撒き散らかった黒煙と蒸気で迫力のある絵になったら成功だ。

 2ヶ月ぶりの山口、列車が早く来ないか、楽しみで仕方がない。ドラフト音が聞こえ始めると、もう堪らない。なにもかも忘れて、目の前に飛び出してくるカマをひたすら待つ。さぁ来るぞ!という数10秒が実は至福の時間かもしれない。煙が上がって、ゆっくりと顔を出した。爆煙とは言えないがほど良い灰煙。気持ちよく吹き上がっている。ファインダの中で夢中でカマを追いかける。日向に出た列車が築堤に来ると・・・風に煙が流され始めた。押し戻された煙は列車に絡みつき、辺りは黒煙だらけ。客車の陰が線路端に落ちているのが分るくらいに煙が充満してきた。・・・連写!
 さて、結果は如何に? リベンジは果せたか?
b0185825_2164854.jpg
2010/11/3 山口線 宮野~仁保 9521レ [SLやまぐち]
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-11-04 21:07 | 山口線 | Comments(6)
Commented by みつる at 2010-11-04 21:33 x
山口弾丸ツアーご苦労様です。
逆光、うまくまとめましたなあ。
なかなかご一緒できませんが、いつかまた、よろしく。
Commented by tetuoyazi at 2010-11-04 23:19 x
ご苦労様です。弾丸ツアー。やはり、普段に無い物を求めたくなりますよね。弾丸する気持ちもわかるこの頃です。
Commented by C62重連 at 2010-11-05 17:06 x
毎度です!
弾丸ツアーお疲れさまでした!
まだまだ赤い紅葉は望めないでしょうけど、収穫はあったようですね。
次は「紅葉弾丸ツアー」ですかね(^^)
Commented by kony5711 at 2010-11-05 19:57
>みつるさま

こんばんは
是非、ご一緒したいですね。
機会はいくらでもあるでしょうから・・・
都合がつけばいつでも私は弾丸しますよ! (笑)
Commented by kony5711 at 2010-11-05 19:59
>tetuoyaziさま

こんばんは
いつものごとく芸のない弾丸ツアーでしたが、
スカッと気分も晴れて最高でした。
是非、ご一緒しましょう~
Commented by kony5711 at 2010-11-05 20:01
>C62重連さま

毎度です!
紅葉は期待せずでしたが、やっぱり紅葉していると良かったかなって。
夏場と違って光線が柔らかいので午前の逆光もなんとかなりました。
紅葉? 行きますよ!もう1回!
<< 9521レ SLやまぐち 長門峡 5078レ EF66-115 ... >>