JR貨物 広島工場公開 その1
2010/10/24撮影
 生憎の雨になってしまった今年の広島工場の公開。傘をさしながらの見学になった。とりあえず到着後は雨から逃げて、庫の中に避難。入口で迎えてくれたのはDD51-835。薄暗い庫の中は独特の雰囲気だが、雨を避けた人で結構混みあっている。入口で傘を畳んでカメラを出した。上方を見上げると、40トンクレーンが2本渡っていて威圧感満点。屋根にはガラス窓があって、暗いなりに光が落ちてくる。天気が良ければ庫内にたっぷり光が溢れて、また違った光景が見られただろうが・・・
b0185825_22374415.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


 奥に入っていくと、JRFの人気者が「靴を脱いで、座敷にあがって」いた。脱いだ台車は手前に並び、ご本人は奥で正座(?)しているような。54号機もこうなると、作りかけの鉄道模型ですな。きれいになって帰ってくるのが楽しみだ。
b0185825_22383846.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


 もう1台分、靴がきれいに揃えて脱いである。(笑) 持ち主はどこえやら。本体が見当たらない。こうして撮ると、上にどんなボディが乗るのか見えてくるような・・・決して透明ボディの最新機ではなさそうだ。(爆)
b0185825_22395139.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-25 22:43 | その他 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2010-10-26 08:36 x
毎度です!
桃ちゃんの台車も意外と間近で見ると迫力ありますね・・・
上にボディーが載っていると、「貧弱」なんですけどね(^^;
Commented by kony5711 at 2010-10-26 18:35
>C62重連さま

毎度です!
軸間が短いので、なんか電車の台車みたいですね。
66の台車と見比べると、やっぱり時代の流れを感じます。
外でEF59(EF56)の棒台車も覗き込んだんですが、
あまりの違いに・・・おもしろかったですわ。
<< JR貨物 広島工場公開 その2 梅田貨物 夜はくねくね >>