9612レ なにわ 寺前
2010/10/17撮影
 誘われるままに先週末は「なにわ」を狙いに播但線に出かけた。早朝、5時過ぎに起床。待ち合わせは西宮名塩SAに7時なので十分に時間がある。身支度を整えて腕時計を見ると、まだまだ時間あり。冷蔵庫をごそごそ、少し腹ごしらえも出来たところで、もう一度腕時計を見ると・・・あら、時間が経っていない? な、なんと止まっている! あわてて別の時計で確認。時間なし、待ち合わせ場所までぎりぎりか? なんとか7時過ぎに到着。皆さんはどこ? 携帯電話を出していると、コンコンと窓を叩く音。すでに皆さんお揃いのようで・・・(失礼しました)朝っぱらから大汗かいた。

 無事に寺前に着いて、ロケハンがスタート。寺前から長谷へ、さらに生野方面へ移動。有名な定番撮影地を廻ってみると、どこも既に三脚が立ち並び始めている。光線状態や編成の長さを考慮しながら転々と巡っていると、どんどん目移りしてしまって、なかなか決められない。とりあえず2D「はまかぜ」の時刻になったので谷間で狙ったが、軌道に日が十分落ちなかったうえに編成は切れてしまい、撃沈! やっぱり場所を決めないとどうしようもない。編成をきれいに入れて、日が射して、と思っていたが、どうもピンと来る場所がない。どこも中途半端な気がして、三脚を据えるほどでもない。
 結局、迷ったが編成写真は諦めて、風景の中に列車が入ればいいかってことで開き直ることにした。高台から俯瞰でZeissをドカンと飛ばすことにした。山の影が画面に奥行を出してくれそうなので、折り重なる杉木立を画面の中にたっぷりと取り込んでフレームを作った。列車は隅に追いやられるが、赤いDDが先頭なので目線は行くだろうという計算。ただし、太陽はどんどん高く昇り期待していた影が画面の中で小さくなっていく。やきもきしながら待つこと数10分。やっと踏切が鳴って、DDがトンネルを抜けてきた。7両の「なにわ」の編成がなんと短く見えることか。ほとんど屋根しか見えず、「なにわ」はどこに?DDしか分からない。・・・「なんてことをしたんだ! もったいない!」という声が聞こえてきそうだ。ま、天の邪鬼なんで仕方ないですな。編成写真は次回にチャレンジということで・・・(ほんまかいな)
b0185825_22285753.jpg
2010/10/17 播但線 寺前~長谷 9612レ
Lumix DMC-G1 , Contax-M4/3adapter + Carl Zeiss Tele-Tessar 300mm F4 MMJ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-19 22:29 | 播但線 | Comments(2)
Commented by みつばち at 2010-10-20 06:40 x
おはようございます(^^)
なにわ、うちはパスしたんですが…行けばよかった…(涙)
結構いい光線になったんですね。

しかしこの写真、山間を抜けてくる感じがホンマええですね(^^)
こういう写真が撮りたくても場所がわかんないし、探せないんですよね。
播但線はロケハンが難しいです(^^;
Commented by kony5711 at 2010-10-20 19:47
>みつばちさま

こんばんは
私はさく夙に行きたかったんですが、ほんま気が合いませんね。(笑)
寺前から生野の谷あいは、ホントにいい処ですよね。
どこででも撮れそうで・・・そうは簡単に撮れない。(謎)
今回はロケハンだけで終わったって感じでした。
また挑戦します。
<< 1D [はまかぜ1号] / 3... F1 日本グランプリ 金曜フリー走行 >>