3099レ EF81-142 調子踏切
2010/9/25撮影
 午後になって再度、調子踏切に出かけた。Carl Zeissを逆光で試してみる。朝と同じポイントに立つと見事な逆光! 日は高く、カンカン照り、コントラストもなく辺りの景色はぼんやりと見える。光線は強烈だ。どんな風に写るのか興味津々。ところが、陽炎が立っていてなかなかピントが合わない。合わせたつもりで来た列車を撮ると・・・合ってない。さすがに逆光で陽炎が立つ中、開放にして、バックをとろとろにするなんて無茶なのか? 手持ちなので余計なんだろうが・・・
 あれこれやっているうちに狙いの3099レの時刻が迫ってきた。諦めずに開放で露出を決めて、息を止め、ピントを合わせる。これでダメなら、今日はダメなんだと割り切ることにする。ヘッドが光って現れたのはヒサシ付の142号機。ちょっと厳しい面だが、望遠圧縮し過ぎでよくわからない。さぁて、結果は如何に? ちょっと前ピンだが、こんなもんか? ボケ味は良好だが、さすがに最新のレンズと比べると解像度も色合いも落ちるか?やっぱり、列車撮影には2絞りほど絞った辺りがおいしいような気がする。またチャレンジしたい。
b0185825_19461564.jpg
2010/9/25 JR京都線 長岡京~山崎 3099レ EF81-142
Lumix DMC-G1 , Contax-M4/3adapter + Carl Zeiss Tele-Tessar 300mm F4 MMJ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-09-29 19:46 | JR京都線 | Comments(4)
Commented by みつる at 2010-09-29 22:09 x
先のオーシャンアローも画像が大きく綺麗ですな。
私は何度やっても決まりません。
EF81も逆光とはいっても浮き上がってますね。
うーん私もテレコンゴーを使いデジで撮りますかな。
Commented by C62重連 at 2010-09-30 09:31 x
毎度です!
当方のイメージでは銀塩時代のレンズは開放時、デジタルで使うと
ピンが甘くなるような気がしますね・・・
背景のボケはイメージ通りな感じに仕上がりますが・・(^^;
やはり、少し絞ったほうが良い結果が得られるかも知れません・・・
Commented by kony5711 at 2010-09-30 10:04
>みつるさま

こんにちは
先日はお疲れ様でした。
やっぱり堀の内の夕方は最高!ですね。
雲があったらもっと良かったんですが・・・

まだまだzeissは使いこなせてないので・・・
当分、いろいろ試しですわ。ただ、長いのでどこでもって分けにいかず、
時間がかかりますね。
Commented by kony5711 at 2010-09-30 10:12
>C62重連さま

毎度です!
たぶんピン位置が浅いんでしょうねぇ。
フルサイズ2倍でより望遠がきつくなるので、
迫ってくる列車をピン置き位置で正確にシャッターを切るのが
難しいんでしょうか?かなりシビアだと思います。
2絞りくらいなら十分バックはボケてくれるので、丁度いいかもです。
ただし、’暗いレンズ’になっちゃいますね。
<< 新快速 調子踏切 "夕暮れ"... >>