回502M きたぐに 山崎
2010/8/13撮影
 深屋根の583系は好きな車輌の1つだ。幕板にずらり並んだ上中段寝台用の明り取り窓も魅力的だし、深い屋根に切込みを入れてパンタが載っているのも独特。側板は背が高く、クーラーは小型で数が多い。望遠で圧縮すると、これらのパーツが相まって醸し出す雰囲気が迫力満点。その威圧感がたまらない。
 お盆には「きたぐに」が増結される。8M4Tの12両編成。サロの隣にサシが入れば往年の13両フル編成になるのだが、さすがに食堂車は現役にいない。当時は直流区間は片パンタではなかったので、8つのパンタが大迫力だったのだが・・・それでも、4つのパンタが上がる長い編成は魅力的だ。EF200が31フィートコンテナ満載でやって来たときのような、同じ印象がある。細身の485とは随分と違った絵面になる。更新色とはいえ、こんな姿はそうはお目にかかれない。
b0185825_11184489.jpg
2010/8/13 JR京都線 山崎~島本 回502M きたぐに
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-08-19 11:20 | JR京都線 | Comments(6)
Commented by みつばち at 2010-08-19 14:36 x
こんにちは(^^)
これが国鉄色ならねぇ~(^^;
先日の甲子園臨で国鉄色を見ましたが、6両やとやっぱり物足りませんもんね(^^;
12両とは言わず、10両でもいいから長い国鉄色の583系をもう一度撮ってみたいですね。

でも、個人的には583系=臨時ってイメージが強いのが…(汗)
Commented by jes22salud at 2010-08-19 17:31
こんにちは!
 konyさんのお友達「C62重連さま」が遊びに来てきださいました。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
 これは.....そうですか国鉄色では無いのですか.....いつもの
ひよこちゃんと違ってものすごくシャープな感じに見えます。
でも、ひよこちゃん!はやっぱり優しい色が似合う.....勝手で
すんません(汗)。
Commented by kony5711 at 2010-08-19 19:20
>みつばちさま

こんばんは
私の頭の中では、583=彗星になってます。(古!)
月光ってのもありましたな。(さらに古!!!)
だって、581(583じゃないですよ)ってのは、月光型ですからね。
...私のお頭は、原始時代??? (爆)
Commented by kony5711 at 2010-08-19 19:31
>jessicaさま

いえいえ、どう致しまして...って、なんもしてませんが???
C62重連さんは毎朝必ず梅貨にいらしてます。(きっぱり!)
日が暮れて66が2台並ぶ時間になると、線路脇は「酒処 梅貨」になってます。(笑)こちらは、平日の営業のみですね。(謎)
一度、遊びにいらしてください。

で、原色のひよこちゃんは、3つ前の記事の2本目の甲子園臨が国鉄色のオリジナルですよ。ご覧あれ。

Commented by C62重連 at 2010-08-20 08:09 x
毎度です!
当方も581世代ですね・・・
やはり、夜行「月光」、昼行「はと」なのかな・・(^^)
ロザが健在なのだから、サシも・・・って思ってしまいます(^^)
Commented by kony5711 at 2010-08-21 21:45
>C62重連さま

毎度です!
夜は「月光」「明星」「彗星」「なは」
昼は「はと」「しおじ」「雷鳥」
大活躍でしたね!581は!
時代とはいえサシがないのは、寂しいですね。
<< 5078レ EF66-102 ... 3088レ EF66-132 ... >>