73レ EF65-1129 & 72レ EF65-100
2010/7/25撮影
 梅雨の間は屋根のある駅撮りばかりしていたので、久しぶりの西芦カーブ。1ヶ月以上のご無沙汰。線路脇の草が雨と暑さで伸びていないことを祈って出かけた。72レ、73レのセット撮影なら朝はゆっくり出来るので日曜日には丁度いい。現地に着くとたくさんの三脚が立っている。上り列車狙いでセットされているので、カーブの奥に皆さんはいらしてる。私の最近のお気に入りポイントはカーブの中ほどからカーブに入ってくるところを狙う場所。前に入ることになるので、声をかけて脚立をセット。幸いに草はさほど伸びてはいない。このポイントの利点は他にもある。下り列車も狙える。ただし、ド逆光! まぁ逆光は嫌いではないので問題ない。移動もせずに、レンズの付け替えもなく、上り、下りが狙える。なんとも無精者向きな場所だ。
 暑い中、陽炎がたって、しかも逆光! 73レが接近して来た。だれも73レには興味がない様子。上り方向に構えたのは私だけだ。コントラストのないグレーな景色の中をゆっくりと接近してきた。前寄りにコンテナぎっしり。1129号機。梅雨の名残りの前面汚れと生粋のステルスなのでナンバーは写らず。これでも、グシュっと圧縮すれば絵になるんだけどなぁ。
b0185825_21215185.jpg
2010/7/25 JR神戸線 さくら夙川付近 73レ EF65-1129
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8


 72レの予定は100号機。今や一般型は貴重品。しかも原色機で、岡機の生え抜き。いつも綺麗にしてもらっているカマだ。それだけに撮影者も多い? 昨年新調した麦藁帽子をかぶっていても、キンキンに降り注ぐ夏の光線で頭はオーバーヒート寸前。汗も止まらない。でもその分、光線状態は抜群。ズバっと順光で綺麗に日が当っている。定刻になって踏切が鳴る。陽炎の中に65が現れた。編成はいつものように短い。ゆっくりと接近してくる。100号機だ。少し色褪せた気もするが、汚れはなくやっぱり綺麗だ。ここまで光線が当ると眩しいくらいだ。置きピン位置で一発必殺! 夏らしい、暑そうな絵になった。
 72レの後を追って、新快速と普電が通過。とたんにメイルが入った。「今日はニアミスですね!」・・・C62重連さんからだ。きっと山手から東に移動中なんだろう。線路脇にいるのを目撃された?
b0185825_21221020.jpg
2010/7/25 JR神戸線 さくら夙川付近 72レ EF65-100
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-30 21:26 | JR神戸線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2010-07-31 10:10 x
毎度です!
100号機の、フロントウインドの枠ゴムに、また色違いのコーキングがされましたね・・・(--;
いくら、あと余命僅かと言いながら、少し可哀想ですねぇ・・・
岡機のエースなのだから、もう少し考えて欲しいものです・・・
Commented by kony5711 at 2010-07-31 22:47
>C62重連さま
 
毎度です!
コーキング剤の黒は特殊ですから、普通は白かグレーですね。
100号機の場合はクリアがいいと思いますが・・・
それにしてももう少し綺麗に流せないもんですかね。
私のほうがうまい!...ですよ(謎)
<< 2074レ EF65-114 ... 3088レ EF66-52 梅田貨物 >>