9521レ SL「やまぐち」 長門峡、地福、徳佐
2010/7/17撮影
 朝、雨が降っていたため、どうなるかと思ったが厚い雲はどんどん流れ、空は晴れ渡ってきた。強烈な日差しの太陽が現れ、じりじりと焦がされているような暑さが襲ってきた。ちぎれた雲が浮かび、時々影が流れるが、夏の光が突き刺さるように降ってくる。明る過ぎて黒い被写体を狙うには不向きな状況。
 19kmポスト付近の森から抜け出し、長門峡を目指す。いつもお世話になっている"下関の旦那"さんと合流。築堤にレンズを向けると・・・真夏の風景、そして逆光! さぁて、どうする?黒いカマがきちっと写る露出にしたいが、試し打ちはできない。先行列車もない。何度もシャッターを切って画面を覗き込む。後はカンに頼るしかない。すでに踏切は鳴っている。カマからは黒煙がもくもくと噴きあがり、汽笛一声、ゆっくりと発車。風は列車に対して向かい風。煙はほぼ後ろに流れ始めたが、風が強く広い範囲に黒煙が広がっていく。谷は煙で充満した。序々に速度があがり、勢いよく迫って来る。連射!・・・足元にひょろひょろ伸びた草がちょっとうるさくなった。
b0185825_23351131.jpg
2010/7/17 山口線 長門峡 9521レ SL「やまぐち」C57-1
Canon EOS 40D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 すぐに再出発。徳佐を目指す。国道9号の車列はゆるゆると進むが、SL列車もいつもよりもゆっくり運行されている。試運転が行えなかったので、探るように、試すように運転されているような、そんな感じだ。走り始めてすぐに列車の煙に追いついた。こんなことは初めてだ。地福辺りまでに列車と並走。地福停車中に先行できそうなので、発車が狙えそうだ。阿武川脇の踏切に急遽停車。立ち位置を探していると列車が発車。威勢良く黒煙を噴き上げている。遠目で連射して露出を確認。設定を調整していると、列車が接近して来た。強い追い風に煽られて煙は真上に立ち上がった。と思う間もなく手前に倒された。真っ黒な煙が広い田の上で暴れたおす。とても絵にならない。目の前で煙は機関車に絡みついた。このカットがなんとも迫力満点。気に入った。
b0185825_23355230.jpg
2010/7/17 山口線 地福 9521レ SL「やまぐち」C57-1
Canon EOS 40D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 すぐに徳佐へ。地福で寄り道をしたので定番ポイントでは場所はないだろう、ということで駅の北側に車を止める。S字の最初のカーブを曲がる築堤をサイドから狙う。流してみることにした。幸いにも雲に太陽は隠れたのでちょっとやわらかな光になった。ただし、発車直後なので列車の速度は遅く、どこまで流れるかはわからない。草むらが切れて足まわりがよく見える位置を捜してフレームを仕上げる。しばらくすると踏切が鳴りだし列車が動き出した。思いのほか遅い。いつもよりゆっくりと築堤を曲がり始めた。カマを追いながら連射。やっぱり、いつもと違って機関車を労わりながら運転されているような気がしてならない。私だけ?
b0185825_23362097.jpg
2010/7/17 山口線 徳佐 9521レ SL「やまぐち」C57-1
Canon EOS 7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-19 23:37 | 山口線 | Comments(4)
Commented by まむし at 2010-07-19 23:51 x
待ってました!ついに始まりましたね、今年の夏のSLシリーズ。楽しみにしていたので、こっちもわくわくします。
試運転なしで勾配に挑むので、慎重になっているのでしょう。よいことですね。貴重な機関車なので、無理せずに走らせてあげてほしいです。
Commented by C62重連 at 2010-07-20 15:49 x
毎度です!
遠征お疲れさまでした!!
検査後のC57はコンロッド、クロスロッドとも色差しが無くなり良い感じですね・・・
ランボードの白いのは良いのですが、タンク、デフ廻りの金帯が無ければ更に良いのですが、やはり現在では「無装飾運行」なんて無理なのでしょうか・・・
Commented by kony5711 at 2010-07-20 20:41
>まむしさま

こんばんは
やっと出かけられました。
この日は上下列車ともに、運行時刻は遅かったように感じました。
運転自体が無理をせずって感じで、煙のサービスも要所要所でしっかりあって、とても好感の持てるC57復活日でした。
とても暑かったですが、行って良かった。
なんか、すっきりした気分で充実した時間が過ごせました。
Commented by kony5711 at 2010-07-20 20:46
>C62重連さま

毎度です!
梅小路のC57-5の強烈なイメージが強いせいで私的には給水暖め器の金帯とボイラーの金帯はOKですが、シリンダとデフの金の縁取りはNGですね。
でも、元気で走ってくれれば基本なんでもOKですがね。(笑)

<< 9522レ SL「やまぐち」 ... 9521レ SLやまぐち C5... >>