53レ EF210-135 ~ 3084レ EF210-135 梅田貨物
2010/7/10撮影
 ワム貨が出発すると梅貨は朝の到着ラッシュになる。わずか1時間程の間に53レ、55レ、5065レ、1065レが次々に滑り込んでくる。2機のDEくんも荷をホームに引き上げるのに大忙しだ。なかでもおもしろいのは53レだ。東京ターミナルから梅田に着いた列車は、31フィートコンテナの載った編成前半を切り離し、すぐに3084レとして吹田に戻る。牽引機もそのままで編成の反対側に着く。吹田に着くともう1度方向転換して、今度は神戸ターミナルを85レとして目指す。つまり東京タを出発した編成の前半は梅田行き、後半は神戸タ行きなのだ。旅客列車と違って貨物列車はお客を降ろすのも一苦労だ。53レの到着から3084レの発車までヤードに居るとその一部始終が見られる。
 
 まずは53レの到着。薄日が射す中ゆっくりと到着6番に入って来た。カマ次位は31フィートコンテナがずらり、迫力の編成。その後10分ほどで55レが千葉貨物から隣の7番に到着。こちらは一般コンテナがほぼ満員状態。2本の列車が到着線に並んだ。53レの後ろにDE君が付いて牽引機ごと引上げ始める。カマが出発定位置に達したところで一旦停止。カマを切り離す。そして阪急ガード下まで編成引上げ、出発2番に押し込む。この押込みと同時にもう1機のDE君が55レの後ろについて引上げを始める。53レの牽引機は阪急ガード下に退避。55レの牽引機は到着線の出発定位置で単機回送時刻まで待機。この後53レの牽引機は出発2番の編成の先頭について3084レの発車待ちとなる。撮るほうも忙しい!
b0185825_204422.jpg
2010/7/10 梅田貨物 53レ EF210-135
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 53レ55レの入換が終わるのを見透かすように、遠く宮城野から5065レが到着5番に滑り込んでくる。55レを牽引して来たEF210-10の脇をゆっくりと行き過ぎ、ブレーキがかかって停車。これで梅貨に桃ちゃんが3機。55レの牽引機EF210-10は、お顔に特徴がある。顔の半分が補修されたようで青の濃さが違う。まるでブラックジャックだ。
b0185825_205148.jpg
2010/7/10 梅田貨物 55レ EF210-10 & 5065レ EF210-155
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


 ほぼ1時間ほど滞在した編成が3084レとして発車する。牽引機は53レからそのままEF210-135。今度は先ほどの後ろが前になる。編成は53レの半分ほどになった。ここ最近は31フィートの青いコンテナが並んでいる。これが朝の梅貨で話題の'ブルーシャトル' 茶色のコンテナとISOタンクコンテナが間に混じって残念ながらオールブルーではなかった。
b0185825_2054768.jpg
2010/7/10 梅田貨物 3084レ EF210-135
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-11 20:06 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2010-07-12 11:48 x
毎度です!
自分のブログ写真を見ているような錯覚が・・・爆
で、朝の53~3084レはコンテナの種類も豊富でお勧めです!
また朝にもお越し下さいませ・・・(^^)
Commented by kony5711 at 2010-07-12 13:05
>C62重連さま

毎度です!
はい、C62重連チックにまとめて見ました! (爆)
朝5時から7時は、梅貨が一番おもしろい時間帯ですね。
撮るのも忙しいですが、見ていても楽しめる!
今度は6171レ到着からやりますかね。
それならG・Sや、SRCも見れるし~
でも・・・梅貨でマルヨになっちゃいますね~
<< 73レ、EF65-1043 さ... 6170レ EF66-116 ... >>