配1975レ EF200-20 高槻
2010/6/13撮影
 雨の日の駅撮りツアー後半。京都から移動し高槻で配給列車を待つ。移動中に梅小路で停車中の配給列車を確認すると、所定は66牽引だがこの日は200-20号機が先頭にいた。PF工臨で着いたチキ2両を足して5両編成が出発待機中。高槻に到着しても雨は一行に止む気配がない。露出もなく暗い。FD135mmを付けてフレームを作る。ホームの端で大勢のお仲間がワイワイガヤガヤ、賑やかで楽しい。雨が降っていて、撮影向きの日ではないが、そんなことはまったく気にならない。他愛もない話に夢中になっていると、信号が開いて列車接近。一斉にそれぞれ立ち位置に入る。雨をついて200が接近。配給列車にしては飛ばしている。轟音とともに通過。編成が短いがこのカマだけは、例え単機でも目の前を通過すると重量感がある。

<追記> この列車の所定はEF200です。記事が誤っておりました。申し訳ありません。
b0185825_1561330.jpg
2010/6/13 JR京都線 高槻 配1975レ EF200-20
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 135mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-06-16 15:06 | JR京都線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2010-06-16 16:43 x
毎度です!
「野良ちゃん」の威圧感はC62並みの迫力ですからねぇ・・・
凄まじいブロアー音と、どっしりした重量感は、まさに現在のC62ですな・・(^^)
軸重軽減仕様を作って、加古川線や草津線も走って欲しい・・爆
Commented by kony5711 at 2010-06-16 22:17
>C62重連さま

毎度です!
確かに独特の顔つきとブロア音はどこにいても存在感満点ですね。
軸重が軽減できないと転身できないですし・・・
かつての大型蒸気のように・・・
彼もすでにメーカーに見放され野良ですから・・・
がんばってほしいですね。
<< 3088レ EF66-114 ... 5078レ、EF66-29 &... >>