3088レ EF66-21 梅田貨物
2010/6/8撮影
 輸送障害があったようで朝からダイヤが乱れている様子。いつものように3088レが出発するか心配しながら昼一に梅貨に出向くと、発車線に列車がいない。あやや、と思いながらヤードを見渡すと、一番西の発車線にいつもの200、これは配1392レ。その隣にいたいた、66-23号機。これが3088レのようだ。西の外れの発車線2本だけはヤードの渡り線を通過せずに直接本線に出られる。そのため遅れ列車がどのタイミングで到着し、入換えが始まっても、ここなら影響を受けずに定刻発車できる。そのため到着列車に遅れがあるときは、いつもここに出発列車がセットされるようだ。ただ、ここから発車されると、いつもの立ち位置では撮影できない。機関車のド・アップしか撮れないのだ。どうしようかと悩んでいると3085レがほぼ定刻に到着。DEくんが動き始めた。
 本線に入って来るところを正面から打てるポイントに急いで移動。DEくんが3085レの最後尾に連結された。と、ほどなく上り「はるか」が定刻に通過。信号が開くと3088レが発車するはずだ。DE10-1054号機が3085レの編成に牽引機を付けたまま引き出し始めた。単機回送の出発定位置にEF210が達したところで、DEくんは一旦停止。牽引機EF210-3を解結する。すると横から3088レが発車した。こういうことがあるからこの発車線に据付されたようだ。せっかく立ち位置を移動したが、3085レの編成が邪魔で、3088レの後ろが見えない。まぁ、こういうこともありますわな。
b0185825_2021041.jpg
2010/6/8 梅田貨物 3085レ編成引上げ DE10-1054
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8

b0185825_2024923.jpg
2010/6/8 梅田貨物 3088レ EF66-23
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8


 3088レを見送ってから配1392レを撮りに移動する。阪急ガード下まで移動していたので戻るのは結構かかる。200のナンバーが読める辺りまで戻ると、上り「くろしお」のヘッドが遠くに光った。並びで撮る。列車が接近して驚き! 「回送」??? いやいや、お客さんが乗っているので営業中でしょ!・・・西九条を発車すれば、次は確かに終着の新大阪なので、すでに回送の準備なのか? 「忘れないうちに変えとこ」ってか? ちょっと早すぎない! 3088レを狙うといつもこの2064Mが通過するのを拝んでいるが、こんなのは初めてだ。
b0185825_204409.jpg
2010/6/8 梅田貨物 配1392レ EF200-20 & 2064M [くろしお]
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-06-08 20:05 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2010-06-09 08:36 x
毎度です!
夜の梅貨でも遅れ多発時には西の出発線を使いますね・・・
夕方出発の1088レが日付が変わるまで待たされていたのも
ここでしたね・・・(^^;
で、また営業中の「黒潮太郎くん」が回送で走っていましたか・・・
これも、あまり人目に付かない梅田貨物線の名物ですね・・爆
Commented by kony5711 at 2010-06-09 09:44
>C62重連さま

毎度です!
昨秋にコキが脱輪したときも3088レは、ここからの発車でしたね。
到着に遅れがあるときは、ここからなんでしょうねぇ。
くろしお君は時々「回送」なんですか?
まぁ、昼間は”空気”さんがたくさん乗ってるので”回送”でもいいのかな。(爆)
<< チキ工臨 EF65-1120 ... 5078レ EF66-24 &... >>