9430レ「SL会津只見新緑」C11-325 只見川第8鉄橋
2010/5/22撮影
 第1鉄橋で俯瞰撮影後、急斜面は大渋滞。100名以上のみなさんが重い機材を持ってそろりそろりと降りてゆく。足場が悪いので慌てると大変なことになりそうだ。若人の追かけ組は飛ぶように滑り降りていかれたが・・・私はもちろん追かける気はない。渋滞がなくなるまで機材を片付けながら雑談。ゆっくりと降りはじめる。「斜面に対して横向きにおりるといいですよ」と教えて頂いた。下まで無事に降りられたが、膝が痛い。
 さて、午後の上りをどこで狙うか。薄雲が広がって太陽はすっきりと出ていない。こうなるとどこで撮っても、光線状態を気にする必要がなくなる。只見と言えば、第1、第3の俯瞰と第8が有名。これに続くのが第2と第4か。なかでも第8は他の鉄橋と趣が異なる。只見川を渡る橋ではない。只見線は只見川に沿って谷間を縫って走っているが、会津塩沢を過ぎると川に急斜面がせり出す場所があり、その部分を迂回するように川の上を線路が走る。当然長い鉄橋になり、バックは切り立った斜面が迫る。上り方にある道路橋から上り列車が狙える。ところがSL列車は午後の通過。午後は逆光になる。薄曇りなら狙えるか???
 只見に向けて車をゆるゆると走らせる。途中何度か追い上げてきた車を先に行ってもらう。景色を楽しみながら走りたい。薄日を浴びて輝く新緑、淡い色合いの山並、ゆったりと流れる川幅の広い只見川。風がなく川面はこんな風景の全てを映しだしている。線路がなくても、思わず車を止めてその場に佇んでしまう。いつまで経っても撮影地に着けないが、SLがどうでもよくなってしまうほど、美しい風景に浸っていたくなる。25年も経っても只見に再訪したくなった訳が分かったような気がした。
 第8に到着。予想に反して日が差し始めた。定番の絵は鉄橋を縦に撮って、バックに山を入れる構図だが、それでは太陽も入ってしまいそうだ。もちろん望遠で列車を引きつけることも出来そうだが、只見でそんな野暮なことはできない。広角で全部入れたい。定番はあきらめて、鉄橋をサイド方向から狙うことにする。これなら迫り出した急斜面の新緑がメインに画面が作れる。光線状態も少しは良くなる。いつものようにあれこれ悩んでいて、ふと気付くと150m程の道路橋の上は、三脚がずらり。隙間もない。
 午後になって風が少し出てきた。水鏡は期待できそうにないのでフレームを少し上向きに修正。定刻に遠くで汽笛が聞こえた。会津塩沢は只見から2つ目。折り返しの列車は発車すると数分で通過するはずだ。少し登っているそうだがほぼ線路は平坦。小型のC11のドラフトは聞こえそうにないか・・・と思っていると近くで汽笛一発、列車が現れた。う~ん、遅い。黒煙を棚引かせながら、正にゆるゆると鉄橋を渡る。一斉にシャッターの音が続く。白煙だったら良かったのに・・・夏場に白煙なんて出るはずもないが、期待してしまうのは仕方ないでしょ!

 斜面の新緑を見ていると、'もののけ'が山から連なって這い降りてくるアニメのシーンを連想してしまった。新緑を纏った木々が川に向かって連なっているので、なだれ落ちてくるように見えてしまう。もこもこと生き物がうごめいているようにも見える。列車は小さいが、なかなか気に入った。

<追伸> 5/23夜遅くに無事帰宅致しました。現地で大変お世話になった皆さま、ありがとうございました。素敵な時間を過ごすことができました。また、機会があればよろしくお願い致します。
b0185825_1325112.jpg
2010/5/22 只見線 会津塩沢~会津蒲生 9430レ「SL会津只見新緑」C11-325
Canon EOS 7D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM

b0185825_13254094.jpg
2010/5/22 只見線 会津塩沢~会津蒲生 9430レ「SL会津只見新緑」C11-325
Canon EOS 40D,EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-05-24 13:26 | 只見線 | Comments(2)
Commented by まむし at 2010-05-27 23:52 x
こんばんは。
只見線写真、堪能させてもらっています。書かれているように、SLがなくとも、否、車両がなくとも引きこまれるところってありますね。私にとっては大糸線がそうかな。
頸城大野駅なんか、車両なくても大好きですね。

さて、2枚のお写真では下のほうが私は好みでしょうか。上のお写真はスケール感があるのですけれど、やや空が多いかなと。下のお写真は2連のトラス、緑の山、そしてC11と客車がよいバランスで素敵です。
Commented by kony5711 at 2010-05-28 19:43
>まむしさま

ありがとうございます。
只見線沿線は、とにかく癒される空間ですね。
あの景色の中に居るだけで幸せな気分に浸れました。
もっと近ければ、毎週行くんですが・・・

実は1枚目をメインと考えていました。
直前まで風がなく水鏡だったために、フレームは川面を向けていたんです。
手前に電線が川を渡っているので、あまり下向きにはできませんが、もう少し上下のバランスは良かったんですが・・・
風が出て、上を向けたので、やっぱり2枚目の勝ちですかね。
<< 9430レ[SL会津只見新緑]... 9425レ[SL会津只見新緑]... >>