9521レ SL「やまぐち」C56-160+DD51-844 大山路&長門峡
2010/5/2撮影
 広島で遊んでいた妻とホテルで合流。2日目は午前中2人でSLの追いかけ、午後は津和野散策の約束をしている。初日の人出からすると、朝は急ぐ必要はなさそうなので、ホテルで朝食を済ませてゆるゆると出かける。これなら'同行者'の文句は聞かなくてすむ。(笑)大山路に到着したのは9:30頃、やっぱり車は2台だけ。長い時間日向に出るのを嫌う人を車に残して踏切に急ぐ。先客の三脚は2台。初日ご一緒した方とこの日こられた豊岡の方のお2人のみ。
 風がさほど強くないので、前日に撮りたかったアングルで三脚をセット。線路脇の田にはまだ水は入っていないので、バックの緑に照準を合わす。S字を縦に圧縮し、切り通しからの飛び出しを狙う。どの程度、機関車をアップにするか、何度も試し撮りをしたが、なかなか決まらない。結局、トップライトの逆光で面は真っ黒だし、前日の様子では煙も期待できない。列車の速度も速い。ということで、緑をメインに据え、露出も木々にあわせた。機関車は真っ黒でも、黄色いHMとヘッドライトがこっちを向けばいいや・・・という考え方にした。 11時を過ぎて、妻がとことこやってきた。コンデジ片手に踏切の向こう側に。菜の花絡めて撮るのかな? 皆さんの邪魔にならないようにね。風にのって長い汽笛が伝わってきた。間もなく宮野到着の時刻だ。しばらくして近くで汽笛。テンポの早いドラフト音が近づいてくる。切り通しに薄い煙が上がる。連写。・・・S字の中ほどから黒煙が増えてサービスしてくれたが、そこではシャッターポイントを過ぎている。(涙)日を浴びたうららかな風景が切り取れたから、まあいいか。
b0185825_13105311.jpg
2010/5/2 山口線 宮野~仁保 9521レ SL「やまぐち」C56-160+DD51-844
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 お次は長門峡へ。特に急ぐことはない。国道の車も少なく、流れはスムーズ。天気がいいので順光側に行こうか? 風があれば正面討ちかな? などと考えながら長門峡の駅を通過。鉄橋脇に駐車している車がない! これならと、国道をそれて順光側の小道に入る。定番位置はさすがに三脚が並んでいるので、さらに奥へ走って車を止める。妻は定番方向へ、私は築堤の先の踏切方向へ。三脚の並んだ一番奥に声を掛けて入れて頂いた。300mmで覗いてみたが陽炎がひどい。200mmに変えてフレームを作る。どうも風がある。煙は国道側に流れそうだ。列車は引きつけずにシャッターを切り、フレームの右側は空けるしかなさそうだ。思いっきり流されると絵にならないぞ!
 列車接近。長い警戒汽笛を何度も鳴らしながらホームに入って来た。結構怒ってますよ、この鳴らし方は!線路内にだれかいるのか?・・・心配していたが、定刻に発車。前日より煙のサービスが少ない。やっぱり、怒ってる?凸ちゃんも結構ふかしてますよ! 煙は予想通りに向こう側に流された。お蔭でバックの木々がすっきり姿を現した。連写。・・・天気がいいと春から夏の長門峡は難しいですね。
b0185825_13113490.jpg
2010/5/2 山口線 長門峡付近 9521レ SL「やまぐち」C56-160+DD51-844
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-05-05 13:12 | 山口線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2010-05-06 08:18 x
毎度です!
一昨年の夏に長門峡に行きましたが、意外と駅から近くだったので
驚きましたね・・・
駅からそんなに離れていないところに、風光明媚なところがあるのが
山口線の魅力ですね・・(^^)
今回の遠征の画像を拝見して、また行きたくなりました・・・
Commented by kony5711 at 2010-05-06 18:42
>C62重連さま

毎度です!
そうなんです!
いつ行ってもいい景色で、どう撮るか悩んでしまうほどです。
それと山口線は基本が山線ですから、ドラフトと煙は他の保存運転とは別ものですね。見た目以上に現場の迫力はいいです。
まぁ、加太や冷水、石北と比べると・・・ですがね。
是非また行ってください!
<< 9521レ SL「やまぐち」C... 9522レ SL「やまぐち」C... >>