89レ EF66-26 さくら夙川
2010/1/16撮影
 昼の梅田定点撮影の3088レは、吹田で折り返し神戸ターミナルに向う。その列車が89レだ。
 この日は26号機の担当。定刻にさくら夙川駅に普電が停車し、まずいぞと思っていると、案の定、遠くに66のヘッドライトが光った。普電にはさっさと発車してほしいが、まだドアが開いている。66はどんどん接近し普電の影に入った。このまま止まっていろ! と思っていると今度はドア表示灯が消えた。いやいや、まずい。ゆっくりと普電が動き出すと、サイドを66がすり抜けて来た。こちらのほうが速度が乗っている。なんとか被らずにすんだが・・・普電から飛び出した編成の前3両はなんと空コキ。なんとも間抜けな絵になった。ここはコンテナが載ってないとだめでしょう!!
b0185825_2314528.jpg
2010/1/16 JR神戸線 さくら夙川 89レ EF66-26
Canon EOS 40D, EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-28 23:17 | JR神戸線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2010-01-29 09:29 x
毎度です!
被りに釜次位空コキは辛いですね・・・
当方のように80レオール空コキとか、空コキに釜を合わせて撮る
変則並びなど以外は釜の次位にはコンテナが載って欲しいですよね・・
Commented by kony5711 at 2010-01-29 10:09
>C62重連さま
3088レ~89レの編成は、前後とも2・3両が100%空コキなんですよね。
わかってはいても、こういう写真は辛いですね。出来ればって期待しますからねぇ。
返しの80レ、オール空コキも魅力的ですよね。今度やってみます。
<< 8866レ EF65-100 ... 3088レ EF66-124 ... >>