3084レ EF210-118 梅田貨物
2010/1/9撮影
 C62重連さまのblogを拝見していると、朝一の梅貨の光景がとてもいい。特にこの季節は3084レ発車時刻に日が射し始めるので、バックのビルがとても映える。いつも見慣れた昼間の光景とはずい分と違う。どうしても撮りたくなった。

 梅田貨物に着くと、まだ真っ暗、どこにも人影がない。いつもなら目の前に55レで到着した桃が止まっているはずだが、いたのは66-105、代走だったようだ。暗い中、105号機の脇に1台の自転車が止まった。もしや・・・カメラの用意をして近ずくと、C62重連さまだった。ご挨拶をしてご一緒させてもらう。まずは、5065レ、EF65-54の到着。暗くて、止まらない絵になった。
 場所を移動して3084レの発車を待つ。出発線にはEF210-118が待機している。辺りはグングン明るくなってきた。ビルの一部に朝日が当りはじめた。ビルの明かりがもっとたくさん点いているはずだったが、平日と違い土曜日の早朝ではどのビジネス・ビルも暗い。定刻に3084レがゆっくりと動き出した。う~ん、暗くていい感じだ。快晴で雲がなく、ピンクに染まった空にならなかった。朝焼けには程よい雲がいるようだ、難しい。発車線から渡り線、本線へと小半径のポイントが続くために架線ビームも小刻みに立っている。バックのビルに掛からない位置はない。初挑戦なので、こんなもんかな。通いながら構図をアジャストするしかない。
b0185825_14511279.jpg
2010/1/9 梅田貨物 3084レ EF210-118
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


 このあと1065レを引いて66-130が到着。0番台試験塗装、100番台1次、2次と3台の66が並んだ。遠く後ろのほうで入換作業中のDE君も顔を出す。マスコミの現場中継で、キャスターの後ろでちょろちょろと動き回ってVサインを出している小学生みたいだ。単回までには時間がある。ゆっくりと場所を変え、露出を変え、構図を変えながら何枚も撮影。結局、バックのビルに露出を合わせたカットが気に入った。手前は暗くて沈んでいるが、バックはきれいだ。ビルには日が射しはじめ明るく、ヤードはまだ暗いまま。実際の光景も丁度こんな感じだったような?? 
 毎朝通われているC62重連さまの足元にも及ばないが、また通ってみたくなるシーンだ。
b0185825_14521937.jpg
2010/1/9 梅田貨物 EF66-54・EF66-130・EF66105
Canon EOS 40D,EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-10 14:54 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2010-01-12 11:33 x
毎度です!
3084レの出発時間はまだ微妙なので、曇っていると暗いですね・・・
で、曇っていると朝焼けバックが撮れませんし・・(^^;
konny5711さんはそれでもラッキーですよ!
55レの代走は滅多にありませんし、代走しても岡桃→鶴桃、吹桃のパターンが多くて66は稀ですからねぇ・・・
で、「66三種並び」ですからねぇ・・・(^^)
また宜しくです!!
Commented by kony5711 at 2010-01-12 17:07
>C62重連さま、毎度です。
確かに、66三種並びはおいしかったです。出勤されたあと、行ったり来たりして、いろいろと撮りましたが、54号機の位置が微妙で・・・上のカットがベストでした。サメ君2機がもう少し大きく入ったらよかったんですがね。...贅沢言うな!!(爆)
<< 72レ / 1050レ、 EF... 1083レ EF65-1066... >>