1070レ EF66-17 西芦屋カーブ
2009/12/6撮影
 この影はいったいいつになったら退いていくのか、だんだん興味が湧いてきた。72レの後は移動して・・・と思っていたが、このまましばらく様子を見ることにした。下り外線際まで影が落ち、機関車には日が当たるような光線状態も面白いような気がする。左半分が暗く、列車は明るい。くっきりコントラストがついて使える絵になるかもしれない。ちょっとワクワクしてきた。次は1070レ、66の牽引だ。確かこの列車はカブル心配がない。じっくりと待つことにした。
 やっと下り外線の際まで影が退いたのは、10時半ころ。カーブのどの位置でも下まで日が当たりそうだ。ころあい良く1070レが現れた。先頭はクーラーBOXのない若番、17号機。ラッキー。最近よく出会う。ところが、せっかく影が邪魔しなくなったのに面に当たった光は微妙。イメージしたのとちょっと違う。0番台の顔半分が暗くなり完璧な順光とはいかなかった。まぁ、その分鼻筋が通って男前にはなったが・・・
 
 冬至まで20日あまり。ということは来年1月半ばまでは、こんな調子で影が居座ることになる。それ以降は、序々に影が退く時間が早くなるはずだ。2月10日ころからなら、また72レが順光で狙えそうだ。しばらく晴天の西芦カーブは、お預けですな。
b0185825_1924264.jpg
2009/12/6 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 1070レ EF66-17

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-12-08 19:26 | JR神戸線 | Comments(0)
<< 3088レ EF66-110 ... 72レ&73レ EF65-10... >>