9521レ SL「やまぐち」 18.5kmポスト付近
2009/11/22撮影
 前夜に自宅を出発するのが2時間ばかりいつもより遅くなってしまった関係で、下松SAで仮眠する時間が取れなかった。今シーズンの運転が終了するまであと2日。きっと人出は多いはず。早めの行動がベストなので、防府東ICを出るとそのまま宮野に直行。とりあえず場所を確保に向う。お気に入りのS字はすでに三脚林立。18.5kmポスト付近も空スペースはあるがベストではないので、18.5kmポストを望むアウトカーブに三脚を据えた。ちょっと出遅れたかな。まだまだ三脚は増えそうだが・・・
 車に戻って朝食を取ると満腹感と長距離走行の疲れで、大あくびが連発。列車通過まで3時間余りあるなと思っていると.....意識が遠のき、ブラックアウト。きっといびきを掻いていたのでは。

 1時間ほどでスカッと目が覚め、気分は爽快。しかし、空はどんよりと曇ったままで、気温も低い。日が射さなければ白煙が白飛びしなくていいかな、と考えながら再び撮影ポイントへ。望遠を付けてファインダーを覗くと、思った以上に両側から枝が線路に覆い被さっている。直線は長いので、どこでシャッターを切るか悩ましい。その気になればずっとシャッターを切り続けることはできるが、的を絞らないと構図が決まらない。せっかく森のなかで撮るのだから木々は大きく入れたい。煙は来てみないとわからないが、真っ直ぐに噴き上がってくれるはず。列車は遠目で狙いを定めた。それにしても紅葉はパッとしない。日差しがないせいではなさそうだ。

 宮野発車の汽笛。しばらくして、ドラフト音が列車の接近を告げる。宮野発車時の煙だろうか、遠くの空高くに黒煙が流れてゆく。風はないと思ったが、上空は吹いているようだ。直線の先、カーブの奥に白煙が立ち昇った。ヘッドライトがこちらを向く。機関車から噴き上がっているのは・・・この季節なら煙と蒸気が混じって灰色になるはずが、低温のせいで蒸気が煙突から出るなり白くなり、蒸気が勝ってほとんど白い。しかしボリューム感満点。ゆっくりと近づいてくる。シャッターを押す指が緊張する。・・・連写。辺りはシャッター音のシャワー。

 結果はご覧のとおり。接近したショットもいい感じにはなったが、やっぱり当初予定通りのショットがベスト。こうして見ると、森の中ではC57も小さなミニチュアに見える。
b0185825_19554352.jpg
2009/11/22 山口線 宮野~仁保 9521レ SL「やまぐち」

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-11-24 19:56 | 山口線 | Comments(2)
Commented by dotechingon at 2009-11-24 22:52 x
こんばんは(^^)/
相変わらず、素晴らしい写真を撮影されますね~(@o@;
さすがです。(^^)b
あえて、遠い場所でシャッターを切っているのが凄いです。
森の中を驀進するSLの迫力がよく表現されていると思います。(^^)
顔面マニア(?)の私なら、絶対に引き付けてしまって、周囲の森がほとんど写真に入らないでしょうね。。。(^^;
といいますか、場所選びからして、とても真似できそうにありません。
何度も足を運んでいらっしゃる、konyさんならではですね。(^^)
Commented by kony5711 at 2009-11-25 19:19
> dotechingonさま
ありがとうございます。
顔面ドカンも撮りましたよ!!
顔面好きですから...(笑)

実は翌日23日は、快晴で日が射していたので同じ場所から顔面ドカンをやってます。
ただいま編集中です。後日アップしますね。
・・・ほんとうは顔面マニアだったりして.....(^^;;;
<< 18.5km付近の森 9521レ SL「やまぐち」 長門峡 >>